未分類

忙しい大学生に知って欲しい!?アルバイトを選ぶ際に気をつける事は4つだけ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです

この記事は大学生に向けの記事となっています

フリーターの方にも必見ですね

その他にも就職をする上でも参考になると思いますので最後まで読んでみてください

 

僕はこのようなツイートをしました

繰り返して書くと

アルバイトを選ぶ際に気をつける事の4つが

  • 時間(時給)
  • 場所
  • 融通
  • 技術

この4つさえ整っていれば
お金を稼ぎながら勉強をする事ができるという最高の環境を作る事ができるのです

時給は〇〇円以上が必須

ズバリ時給1000円以上のバイト先を
探しましょう

時給850円とかで働いている人は
本当にもったいないです

僕も今は会社で働いているので
あまり強くは言えないのですが

時給で時間を売っているので
なるべく高い単価で働かないと

せっかくの時間がもったいないです

 

時給別に月間、年間の給料を比較してみます

1回×5時間 月間×20日 (税金が考えない)

850円

(850×5=4250)×20=85000
900円

(900×5=4500)×20=90000

950円

(950×5=4750)×20=95000
1000円

(1000×5=5000)×20=100000

1050円

(1050×5=5250)×20=105000

簡単に表にまとめるとこんな感じです

 

850円と1050円を比較してみると

同じ時間、日数なのに

20000円も給料が変わってきます

 

というのと

時給850円だと85000円稼ぐためには
20日(100時間)必要なのですが

1050円だとだいたい16日(80時間)で
稼ぐ事ができます

この差は大きいですよ

 

この余裕ができた時間で

勉強をしたり、遊んだり、体を鍛えたり

自己投資に使うこともできますし

どこかに行ったりする余裕も生まれてきます

 

この時間の余裕を生む事ができるので
時給が高いバイトを選ぶ必要があります

場所はどこがベスト?

上で話した内容を考えてみるとわかると思うのですが、答えは、、

近場

を選ぶ事が大切ですね

 

なぜなのか簡単に説明すると

移動時間がもったいないからです

例えば、移動に30分かかるのなら

往復で1時間かかります

ですが、近場だとその分1時間長く働く事ができませんか?

 

時間は有限なので、
できるだけ移動時間はカットしていきたい部分ですね

 

ですが、本当に働きたいところが遠い場合は
諦める必要はありません

時間、場所のせいで諦めるのなら
その程度なので

本当にそこで働きたいのなら
挫折はしてはいけません

 

融通が効くかどうか

あなたはそこで働くといっても
立場はアルバイトです

なので、休みたい時は休めばいいし
急用ができれば休みを貰えばいいです

ですが、たまに聞くのは

アルバイトの人数が少ないから
なかなか休みが取れない

急遽休まないといけない時に
休む事ができない

そんなところは辞めましょう

 

バイト疲れのせいで学校を休んでしまったり
体調を崩してしまったりしては
自分が辛いだけです

アルバイトいう立場を利用して
楽しめる環境を自分で見つけましょう

 

生活の技術を身につける

これはかなり大切ですね

せっかくアルバイトできるのなら
お金を稼ぐだけでなく

その後も使える技術を身につける事ができれば一石二鳥です

例えば

  1. 居酒屋→料理
  2. アパレル→収納、接客
  3. 引っ越し→体力、筋力
  4. 就活に直結する力

 

このようなスキルは学んでおいて
絶対に損はしないです

おまけで学ぶような感じでいいですね

何ヶ月も継続していけば

勝手に身につくので、継続することも大切ですね

まとめ

繰り返しアルバイトを選ぶ際に大切なことをまとめておくと

  • 時間(時給)
  • 場所
  • 融通
  • 技術

アルバイトを探す際には
この4つを意識して探しましょう

アルバイトだけではなく、就職する時にも意識してみてはどうでしょうか?

働くことで生活の質を
向上できればいいですね

辛い辛いと言いながら働いても
せっかくの時間がもったいないだけなので

人生を充実できるような
働き方を探してみましょう

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ