自己投資

【男女とも有効!】腹筋を鍛える事で起こる、5つのメリットとデメリット

かけまる
かけまる
腹筋が割れてるとかっこいいけど、見た目以外で他にメリットってあるの?
メリットがあれば、デメリットもあるよね?

どうも、かけるです。

この記事を読んでいる方は、現在筋トレをしていたり、これから筋トレを始める方がいるかなと思います。

 

そんな方に、腹筋を鍛えると「腹筋を鍛えるとこんな良い事があるよ」だったり、逆に「腹筋を鍛える事でこんなことになってしまう・・」

 

こんな感じで、メリットもあればデメリットもあるので、腹筋を鍛える事で起こるメリットとデメリットを紹介していこうと思います。

【男女とも有効!】腹筋を鍛える事で起こる、5つのメリットとデメリット

【男女とも有効!】腹筋を鍛える事で起こる、5つのメリットとデメリット

腹筋を鍛えると、体が引き締まって見えると言う最大のメリットがある中で、あまり世間では知られていないデメリットも紹介していきますね。

腹筋を鍛える事で起こる5つのメリット

腹筋を鍛える事で起こる5つのメリット
  1. かっこいい体になる
  2. 腰痛、猫背対策になる
  3. 内臓の強化になる
  4. 便秘解消、お通じが良くなる
  5. 健康的になる、活発になる

 

こちらの記事も同時に見てもらえると嬉しいです。

「男が筋トレをするメリットが3つあった。1度目に通すだけで人生に少しの希望が生まれるかも(女性も読んで得する!?)」

男が筋トレをするメリット
【毎日たったの10分】男が筋トレをする3つのメリット!最大の自己投資は身体に与えること 男なら誰しも、かっこいい男になりたくないですか? 女性がメイクをして可愛くなりたいのと同じで、男性も誰もがかっこ...

腹筋を鍛える事で起こるメリット〜①かっこいい体になる〜

腹筋といえば、「割れる」ここをまず目指しますよね。

根本的に腹筋が割れることはないのですが、(詳しいことは選べてみて下さい)腹筋が割れていると男女ともにかっこいいなと思うでしょう。

 

女性が好きな筋肉の部位で3位にあたるようです。

 

とはいえ、肉がなさ過ぎて(ほぼ骨)腹筋が割れていると勘違いしている人もちらほらいるので、そこは間違えないで下さい。

 

腹筋は浮き出ている状態が
かっこいい腹筋です。

腹筋を鍛える事で起こるメリット〜②腰痛、猫背対策になる〜

腰痛の原因は「腹筋の低下」です。

要するに中高年になると出てくるポッコリお腹の原因も腹筋の低下によるものです。

 

腹筋が低下すると内臓の働きも低下し、基礎代謝が下がるため脂肪が付きやすくなります。

その脂肪のせいで、猫背などのように姿勢の崩れも起こってしまいます。

腹筋も大切ですが、ここでの腰痛、猫背対策では背筋も大切になってくるので、頭の隅に置いておいて下さい。

 

と、腹筋と背筋は「対」の関係であるので、両方鍛えましょう。

両方を鍛えることで、①にも繋がってきますよ。

猫背の改善によって、姿勢も良くなりますね。

腹筋を鍛える事で起こるメリット〜③内臓の強化になる〜

内臓の強化ってなんや?

腹筋は内臓の位置を固定する働きを持っています。

良く考えてみると、腹筋の奥に内臓がありますもんね。

腹筋の筋力は、運動不足や加齢とともに落ちやすくて、腹筋が衰えるので内臓を支える事が出来なくなります。→→ポッコリお腹になる

 

このポッコリお腹を解消するために腹筋を鍛えると、必然的に内臓の正しい位置にキープされ、正しくあるべき姿の内臓にすることができます。

腹筋を鍛える事で起こるメリット〜④便秘解消に繋がる〜

まず便秘になる原因からみてみると、③の内容にも被ってきますが、内臓の働きが良くない事から便秘が起こります。

筋力の低下も便秘に繋がっていて、排便の時に腹筋に力を入れて出すため、腹筋が弱っていると排便しにくくなります。

 

腹筋の他にも、散歩や階段を普段から利用して、日常に運動を取り入れると自然と筋力が鍛えられます。

腹筋を鍛える事で起こるメリット〜⑤健康的、活発になる〜

これに関しては、腹筋と言うよりも筋トレをすることの効果なので深堀はしません。

①〜④のメリットから考えてみてもわかるように、

 

  • かっこいい体になる→モテる
  • 腰痛、猫背対策→健康体になる
  • 内臓の強化→健康体
  • 便秘解消→健康体

 

書きながら気がついたのですが、腹筋を鍛えると「健康体」になるみたいですね。

腹筋を鍛える事で起こる5つのデメリット

腹筋を鍛える事で起こる5つのデメリット
  1. 外食が減る
  2. 体型維持がストレス
  3. 逆に腰痛や猫背になる
  4. ウエストが大きくなる可能性
  5. 腹筋を鍛えるだけでは痩せない

 

腹筋を鍛える事で起こるデメリット〜①外食が減る〜

腹筋を鍛えると、体型の維持に努めないといけなくなります。

 

高カロリーの食べ物や体に良くないものをあまり食べないようになりますよね。

具体的には、飲み会の機会が減ったり、毎日のように食べていたラーメンに行く回数が減るなどなるべく自宅で健康的な食事をするようになります。

 

外食が減ると健康体にもなり、無駄なお金を使うことも少なくなるので、お金も貯まります。

腹筋を鍛える事で起こるデメリット〜②体型維持がストレス〜

一度ナイスバディになってしまうと、その後の体型維持が大変ですよね。

 

食事や運動を徹底しないといけなくなり、他にやりたいことがあるのに体型維持をしなくてはいけない状態になってしまいます。

 

逆にストレスが溜まりすぎて、リバウンドしてしまうかもしれないので、鍛えてからの維持がかなり大変です。

腹筋を鍛える事で起こるデメリット〜③逆に腰痛や猫背になる〜

腹筋を鍛えるのは良いのですが、腹筋だけを鍛えると逆に腰痛や猫背の原因でもあります。

 

良い腹筋を作るためには、腹筋と背筋を鍛えることが重要です。

 

なので、腹筋を割りたいのなら、背筋も同時に鍛えていきましょう。

腹筋を鍛える事で起こるデメリット〜④ウエストが大きくなる可能性〜

腹筋を鍛えると、お腹がボコッと出てきたり、腹斜筋(腹筋の横の筋肉)も出てくるので、ウエストが大きくなる可能性も出てきますね。

とはいえ、ウエストが物凄く大きくなるまで鍛えなければ、可能性が低いです。

腹筋を鍛える事で起こるデメリット〜⑤腹筋を鍛えるだけでは痩せない〜

腹筋を鍛えるとお腹の肉がなくなると勘違いしている方が多いかなと思いますが、実は腹筋をしても痩せることができません。

とはいえ、スーパーハードな腹筋をしていれば話は別ですけどね。

 

だからと言って腹筋をやめると元も子もないので、腹筋と背筋、スクワットなど体全体を鍛えつつ、体脂肪を減らすだけです。

まとめ:【男女とも有効!】腹筋を鍛える事で起こる、5つのメリットとデメリット

まとめ:【男女とも有効!】腹筋を鍛える事で起こる、5つのメリットとデメリット

いかがだったでしょうか。

もう一度メリットとデメリットを振り返っていくと、

✔︎メリット

  1. かっこいい体になる
  2. 腰痛、猫背対策になる
  3. 内臓の強化になる
  4. 便秘解消、お通じが良くなる
  5. 健康的になる、活発になる

 

✔︎デメリット

  1. 外食が減る
  2. 体型維持がストレス
  3. 逆に腰痛や猫背になる
  4. ウエストが大きくなる可能性
  5. 腹筋を鍛えるだけでは痩せない

 

です。

 

腹筋は鍛えればかっこよくなりますし、逆に腹筋を鍛えすぎると体に悪い影響を及ぼす可能性もあります。

腹筋を鍛えることだけに限らず、正しい方法でやらないと間違った方向に進んでしまうこともあるので、メリットデメリットを考えながら、デメリットをどのようにすれば改善できるのかを考えるべきですね。

 

最後に言いたいのは、

腹筋を鍛えるとかっこよくなれます。

ちなみに

スクワット15回=腹筋500回みたいです・・・