自己啓発

危険!初心者が少額投資でうまくいく確率はほぼ0%な訳

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

今回は、僕が投資をしてみてどのようになったのかお話ししていこうと思います。

タイトルを見れば分かると思いますが、結論から言えば、初心者が投資をするのはとても危険です。

さらに、初心者がやりがちな少額投資は本当にうまくいく確率がほぼ0%な理由についても話して行きます。

以前このようなツイートをしました。

 

繰り返し書いておくと、

過去にいくつか投資をしたことがありますが、あまり上手く行ったことがありません

・仮想通貨
・FX
(・BO・ブックメーカー)

これはほぼ知識0で望んだ結果と、何より初期投資金額少なくてあまり利益が見れなかった事です。少額でもし利益が出たとしても、手数料とかでほとんど持っていかれます

この経験から僕は、行なっていたFXなどのトレード系はしなくなりました。仮想通貨に関しては残っている分は放置しています。もし投資金額少ないけど始めてみようと考えている人は少し考え直した方がいいと思います。

 

どんな投資があるのか

まずはじめにどのような種類の投資があるのか、簡単に説明していこうと思います。

  • 仮想通貨
  • FX(外国為替取引)
  • 不動産
  • 株式投資
  • 投資信託

などですね、あまり詳しくはわからないので詳しく知りたい方は、

こちらの「投資運用完全ガイド」を参考にしてください。

その中でも、僕が実際に行っていたのが、

  1. 仮想通貨
  2. FX(外国為替取引)

この二つですね。

二つともよく耳にすると思いますが、よく耳にするということは多くの人がやっていて難易度も難しいでしょう。

仮想通貨

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。仮想通貨の種類は 1,500 種類以上あるといわれています。

参考:bitFlyer

 

僕が初めて仮想通貨のことを知ったのが約3年前の話です。

その頃はまだまだ仮想通貨のことを知っている人が少なくて、友達の投資家の人に教えてもらいました。

今のビットコインの価値は約120万円ですが、その頃は約30、40万円ほどだったと思います。

三年前に比べてみると3、4倍にも膨れ上がっています。

今考えてみればめちゃくちゃおいしい話ですよね。

 

その当時の僕はアルバイトもしてなかったし、貯金なんて全くなかったので始めるのにとても抵抗がありました。

ですが、やはり将来性を見据えて初めておく方が必ずいいと思ったので始めてみたのです。

 

そして、初めてみたのは良いもののやはり投資金額が少ない事もあり、なかなか利益が出ないとなり諦めてしまいました。

このように少額投資によって利益が出ない理由で辞めていく人が多いのです。

FX(外国為替取引)

2つの国の通貨を交換(取引)することで、外貨の売買時の価格差あるいはその間の金利差による利益を狙うのがFX取引の基本。
価格差による利益について簡単に例を挙げると、1米ドルを100円の時に買って、101円の時に売れば差額の1円が利益となる仕組みです。
(逆の場合は損失となります。当社が提示する取引レートの売値と買値にはスプレッドがあります。)

参考:マネックスFX

つまり、レートの流れを読む力と投資力がなければ大きな利益を生む事が難しいです。

逆に大損失になってしまう事もあります。

何も知らない初心者がやってしまうと、取り返しのつかない結果になってしまう可能性もあるので、やるのなら十分に気をつけてやるようにしましょう。

僕の場合だと、初めは利益が増えていく事が多かったのですが、気がつくとその分もなくなってしまい徐々に入金した分が無くなっていき、また入金しての繰り返しをしていく悪循環に陥ってしまったのです。

これはFXとかバイナリーオプションとかやっている人あるあるだと思います。

もしやるにしても、最大○万円までしか使わないと決めてからやる事をお勧めしますね。

 

投資初心者がやりがちな事

  1. 少額投資
  2. すぐに出金
  3. 運任せに運用する
  4. 自分を制限できない

少額投資は意味がない

仮想通貨とFXのところでも話した通りで、少額投資は結果が出にく過ぎます。

例を挙げてみると、、

りんご1つの価値が100円だとして、価値が0.1%上がったとします

Aさんは1個持っていたので、101円
Bさんは100個持っていたので、10100円になります

これをみれば分かるように、少額投資はほとんど意味が無いように思います。

僕がやっていたのは、1万円ぐらいを使って細かく投資をしていって勝つ事もあるのですが、やはり負けが多くなるのでマイナスが増えていき、結局いつの間にか残高が0になってしまっていました。

 

焦ってすぐに出金してしまう

初心者はとにかく目先の利益だけを意識してしまいます。

例えば1000円の利益が出だらすぐに出金したり、逆に1000円の損失が出た場合は、これ以上増やしたく無いと思うようになり慌てて出金してしまう傾向があります。

正直投資は、目先の利益を求める短期よりも、もっと先を見る長期で考える方が気持ちも楽ですし、プロトレーダーとかでは無い限り、時間的にも難しいので、多少の損得があったとしても気にせずに、すぐに出金しないで長期的な投資と思って取り組むといいですね。

運任せに運用する

これは知識がないまま運用してはいけないという事です。別に知識がなくても運用するのは自由ですが、ほとんどの場合失敗してしまいます。

何事も経験だと思って、FXとかにお金をかけてしまうとあったはずのお金が無くなってしまいます。お金を増やしたいと思って始めたのに、お金がなくなってしまっては意味がありません。

正直運任せでも勝つ事がありますが、やっぱり負けることの方が多いです。

自分を制限できない

昔ゲームセンターのコインゲームをしていた時に、コインがなくなってしまったらまた買い足しに行く、なんて事があったのを思い出します。

投資の場合、このようになくなっては買い足しての繰り返しをしていては、いくらお金があっても足りません。元々お金がある人なら大丈夫ですが、お金がない人がこれをやってしまうと借金地獄に陥る事もあります。

こうならないためにも、自分で投資額の制限をかけましょう。

かけまるのおすすめ

投資に手を出して成功する事ができなかった僕が考える事は、

  • お金をかけて稼ぐ
  • お金をかけないで稼ぐ

この2パターンです。

お金をかけて稼ぐ

これは、今まで話してきた通りの仮想通貨やFXで稼ぐ事です。リスクは絶対にありますが、長期、短期で大きな利益を生み出せる事ができます。

お金をかけないで稼ぐ

こっちでは、ブログやYouTubeなどの自分の商品を売るという方法です。

サイトを作る際のサーバー代や機材代などは別として考えるとお金をかけないで稼ぐ事ができます。

1つの商品ができると、その後勝手にブログやYouTubeがお金を稼いでくれるので、放置していてもお金が入ってくる仕組みができます。

まとめ

僕の経験からして、初心者が投資を行うのは非常に難しいです。

もしするのであればネットや本で知識を蓄えてから投資を行うのがベストかなと思います。

投資以外でも言えるのですが、無知のままスタートラインを切ってしまうと危険な事が多いです。

スタートラインを切る前に、ある程度の知識と自分を制限できる力を付けてから行動するようにしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ