シンプリスト

【無印良品】靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる

持っている靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる

いきなりですが、あなたは毎朝こんなことを考えませんか?

かける
かける
今日はこの服装やから〜何色の靴下が似合うやろか?迷うな〜


 

きっとあなたの他の大勢の方も、このように靴下選びで毎朝の少しの時間を無駄にしている事でしょう。

 

そんな毎朝靴下で悩む時間をカットする方法を今回はお伝えしていきます。

 

(*多く色の靴下のコーディネートをしたいという方は、別のブログを読んでください。このブログよりかは、拾えるものがあるかもしれません。)

 

どんな靴下でも、毎朝の少しの時間でもカットしたいと思うのなら、ここからの続きも読んでくださいね。

では、結論から言います。

 

「黒の靴下に統一する」

結論は至ってシンプルです。

かける
かける
黒だけって面白くない?わかりますよ、色々な靴下を履きたいと思うでしょうね。。


 

では、ここからは僕自身が黒の靴下だけを履くようになってから、どのように時間をうまく使えるようになったのか?

 

他にはどんなメリットが生まれるのかを簡単にまとめてみます。

【無印良品】靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる

持っている靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる

【無印良品】靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる。

 

ファッションを楽しみたいなら、黒以外の靴下じゃなくてもいいです。

別に靴下にこだわりないなと思うなら、黒の靴下を履くことをおすすめします。

黒靴下にするメリット

  • 選択の時間が圧倒的に減る
  • 靴下の長さ選びに多少の時間を使う
  • どんな服装にも合う
  • 汚れがわかりにくい
  • 黒の靴下はどこでも買える

選択の時間が圧倒的に減る

何度も言っていますが、僕の靴下は黒だけなのでカラー選びでは、全く時間を取りません。

服装にあった靴下を選ばなくなったし、黒の靴下ならどんな服装でも似合うので問題なしです。

靴下の長さ選びに多少の時間を使う

選択の時間が減ると言っても、少しだけ考える時間があります。

その時間は靴下の長さ選びです。

 

僕が現在持ってる靴下は2種類の長さがあり、1つはくるぶしが出るタイプ、もう1つがくるぶしを隠すタイプです。

2種類あると言いつつも、夏なら短い方の靴下を履きますし、寒くなれば長い方の靴下を履きます。

 

少しの時間というのは、ただ靴下の長さを選ぶだけなので数秒かかるだけです。

どんな服装にも合う

「今日はどんな靴下にしようか?」

そんな問題はまず無くなります。正直言って黒の靴下はどんな服装でも合います。

かと言って黒の靴下だけだとなんかなぁと思うのなら、「白」の靴下を一つ取り入れるのもいいかもです。

汚れがわかりにくい

正直黒靴下か白靴下で迷ったのですが、汚れにくい点から考えると黒靴下の方が良いです。

長く使えるなら出来るだけ長く使いたいですからね。

黒の靴下はどこでも買える

デザインが入っている靴下やカラーの靴下だと、どこでも買う事ができません。

ですが、黒の靴下だとどんな所でも買う事ができます。

  • コンビニ
  • 100均
  • スーパー

など、どんな店でも売っているので、破れたりした場合に、最悪コンビニに行って買い足すこともできますね。

Amazonで見つけたおすすめの靴下

無印良品の黒靴下が履きやすい

ちなみに僕が履いている黒の靴下は全て無印良品の靴下です。

足なり直角 ショート丈靴下

無印良品足なり直角 ショート丈靴下

持っている靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる:まとめ

持っている靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる

持っている靴下を全部黒に統一しました。シンプルにすると選択がラクになる。

 

正直僕が靴下を黒に変えてから、本当に選択が楽になりました。

 

忙しい時にイライラすることもなくなりますし、無駄なストレスが本当になくなります。

 

たった靴下の色を統一するだけですが、シンプルな暮らしをするためにはかなり良い選択をしたと思っています。

もし少しでも良いなと思ったら、派手な靴下を無くしていき、どんどんシンプルに変えていってみましょう。