ブックメーカー

ブックメーカー始めて2週間で13万円稼いでしまった話

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

今回は、最近始めたブックメーカーでたった2週間で13万円も稼いでしまったという内容の話をしていこうと思います。

僕は以前このようなツイートをしました。

 

ブックメーカーで投資をしています。ギャンブルと思われがちですが、いや、おそらくギャンブルですねここ2週間で約12万円ほど勝っています1ヶ月の給料に追いつきそうです。これもブログに書いておこうかな、、コツを掴んで正常なメンタルさえ保ててれば、月に数万円は稼げますね

 

と言いつつも、過去に何度も賭けては失敗しての繰り返しをしていたのですが、今回は戦略的に賭けつつもやり過ぎないようにメンタルを保てている結果、勝てている感じですね。

なら、誰でも勝てるのかというとそれは難しいところかなと思います。

ですが、コツと分析をしっかり出来るよになれば誰でも勝てるようになるのではないかなと思っています。

遊び感覚でブックメーカーをやってみると楽しくできます。FXとかによく似てる感じですね、あまり気負いせずにやる事が大切です。

では、始めにブックメーカーを知らない方に向けて説明していきますね。

ブックメーカーとは

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋である。ちぢめてbookie(ブッキー)と呼ぶ。台帳(book)をつける奴、すなわち日本語の飲み屋を意味する場合が多い。「ブックメーカー」という名称だが出版社や書店のことでも無く、ブックメーカー方式を採用していると言う意味でも無いのでパリミュチュエル方式など他のオッズシステムを採用しているブックメーカーも存在する。
引用元:Wikipedia

 

よくスポーツの大きな大会があるときに、このチームが優勝するのに○オッズとか聞いた事があると思います。それのことをブックメーカーだと思っておいていいと思います。

詳しい事が別に知らなくても、利益を生み出せるし特に損をすることもないので、知りたい方はGoogleさんに聞いてみてください。

賭博って日本では違法じゃないのか

ここで少し、賭博って日本で違法(犯罪)にならないのか確認していきます。

賭博罪(刑法185条-187条)を見ると、海外でも賭博に関して日本では規制がありません。インターネットを使って、海外の賭博を日本にいながらオンラインで取引をすることを規制する法律が存在していません。

簡単に説明すると、、

  1. 日本主催、日本国内で取引→アウト
  2. 海外主催、日本国内で取引→セーフ

今の日本の状態だと完全な白ではないみたいです、白寄りのグレーみたいな感じですね。

おそらく海外の企業でやっている人は、基本的にアウトになることはないでしょう。

海外で運営しているブックメーカー自体が合法である場合は、日本からの参加しても罰せられることはないでしょう。

*違法になる可能性はほぼないと思いますが、あくまでも自己責任でお願いします。法律については全く知識がないので、各自で確認してください。

ブックメーカーにも色々な企業がある

ブックメーカーの企業紹介

僕は普段使っている企業は、「bet365」という企業でブックメーカーをしています。他にも色々な企業があります。

  • NetBet(ネットベット)
  • Williamhil(ウィリアムヒル)
  • bet365(ベット365)
  • 10bet.jpan(10ベットジャパン)
  • Pinnaclesports(ピナクルスポーツ)
  • 1xbet(ワンバイベット)
  • 21bet(21ベット)
  • 1xbit(ワンバイビット)
  • MARATHONBET(マラソンベット)
  • SBOBET(SBOベット)
  • 188BET(188ベット)
  • 888sport(888スポーツ)
  • bwin(ビーウィン)

このようにかなり多くの企業があるので、各企業の内容を細かく書けないので下のリンクから飛んで読んでみてください。

→→→ブックメーカー比較ランキング

僕が使っているbet365について

ライブ映像が見れるブックメーカー

bet365とは、世界200カ国に1900万人以上の顧客を抱える業界最大手ブックメーカーの1つです。賭けられるスポーツ、オッズの種類もとにかく豊富で色々な賭け方を試せるという意味ではスポーツベッティングに挑戦するには最適な入門ブックメーカーです。経験の長いプロにも好まれています。またライブベットが特に充実していて、アカウント登録して入金すれば資金を残している限り特定のスポーツやリーグのストリーミング動画配信(生中継)を見ることも可能です。

引用元:ブックメーカー比較ランキング

 

海外のサッカーを見ていると、よく看板になっていますよね。

少し見にくいですが、上のロゴと同じような看板ですよね。

ブックメーカーで稼いだ方法

ブックメーカーはどのようなスポーツに賭けれるのか

bet365の場合です。

  • サッカー
  • テニス
  • バスケットボール
  • ラグビー
  • ルーレット
  • ゴルフ
  • ハンドボール
  • バレーボール
  • ボクシング
  • ベースボール
  • サイクリング
  • クラケット
  • アイスホッケー

僕が賭けているスポーツ

僕が賭けているスポーツはサッカーです。

その理由は単純で、サッカーに詳しいからです。

僕はサッカーに賭けているのですが、詳しいからサッカーに賭けれるのであって、あまり詳しくない方は自分が詳しいスポーツに賭ければいいと思います。

 

もし、何も詳しくないという方はサッカーでお金を少しでも増やせる方法を教えれたらいいなと思います。

ブックメーカーのオッズは高いのか、低いのか

僕はサッカーしか賭けたことがないので、他のスポーツはわからないのですが、サッカーだとコツコツ順調に進めていけば、数万円は確実に稼げます。

例えば、このようなオッズがあります。

チームA対チームB

チームAが勝つのに1.53倍貰える

¥10000→→→¥15300

 

1.53倍ってあまり大きなオッズに聞こえないかもしれないですが、実際に勝って積み上げていくと結構増えますよ。

たった2週間で13万円稼げた道のり

2週間前はのスタート時は5000円からでした。

5000円を1週間目で3万円ほど稼いで、2週間目で3万円をオッズが4倍ほどの試合に賭けて勝っ他ので一気に大きなお金になりました。

5000円から13万円になったので、だいたい20倍ぐらい増えましたね。

なぜブックメーカーを始めたのか

僕がどうしてブックメーカーを始めたのかというと、単純にサッカーが好きで少し詳しいという点を生かしてお金を稼いでいけるならやってみようと思ったからです。

ブックメーカーはほとんどギャンブルです。

パチンコ、競馬、競艇などをほとんど同じです。

ただサッカーの知識を生かせるギャンブルというのは、このブックメーカーですね。

まとめ

ブックメーカーはギャンブル(賭博)なので、無理して破産してしまったら元も子もないです。

月に数円までと上限を決めておくといいですね。

過去に稼いではその分大きな額を賭けて一気になくなってしまったので、資金運用はしっかりしないといけません。

僕はブックメーカーをゲーム感覚でやっているので、楽しくできていますが、ブックメーカーのみを自分の収入源にはしない方がいいです。

収入源をオンリーにするのなら、この道のプロになるしかないですよね。

僕は、ブックメーカーを収入源の一つとしてこれからも広げていこうと考えています。

*違法になる可能性はほぼないと思いますが、あくまでも自己責任でお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ