働き方

無難な人生を送っていても、満足のいく人生を送ることはできない

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです

皆さんんは誰もが思う当たり前の人生を送っていますか?

義務教育を終え、高校に行き大学に行き就職する。

今の時代の当たり前の流れって高校→大学→就職ですよね。

決して、この流れがダメだとか、誰もが思う当たり前な人生を過ごして満足のいく生活ができないとか言っている訳ではありませんが、僕個人としては満足のいく生活は今現在送れていません。

以前このようなツイートをしました。

 

8月のお盆休みや月末はかなりゆっくり遊び楽しむことが出来ました。ライブにも行きました。そんな時にふと思ったのがいつも平日には行けない、休日しか動けない。もし自分の生活が常に休日だった場合、かなり人生楽しく過ごせそうです。やりたい時にやりたいことができる生活。

 

「やりたい時にやりたい事をする」

これが僕が実現したい生活です。

以前からタイに旅行に行きたかったのですが、仕事をしているとなかなか大きな休みを取ることができないので、できても国内旅行しか行けないです。

大型連休もありますが、大型連休に海外旅行に行こうとすると値段が高くなるので、なかなか一歩を進めることができないですよね。

では、どうして僕が「やりたい時にやりたい事をする」という考え方になったのか、どうすれば近づけるのかスキル0の段階から一歩を進める方法を伝えていきます。

現在の思考になったきっかけ

今の思考になったのは、確実にマナブさんに出会えたからです。

マナブさんのプロフィール

ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→ブログを書きまくる→ブログ収益7桁達成。普段はバンコクを中心に南国に引きこもりつつ、生活費は5万円くらいで生活しています。

引用:manablog

 

ブログだけで月収益3桁以上も稼いでいて、現在はYouTubeでもかなりの収益も得ていて、個人として毎月かなりの額を稼いでいる上で南国に過ごしている事も凄く尊敬しかないですよね。

正直1日だけで自分の1ヶ月の給料を余裕で上回られているはずなのでとても恐ろしい方ですね。

会社にも就職せずに自分で稼ぐ方法を知っている上に、毎月桁違いな数字を稼いでいるからこそ自由に過ごす事ができているし、「好きな時に好きな事をする」を完全に再現されています。

ほとんどの方が知っていると思いますが、もし知らない方がいるのなら確実に調べてブログやYouTubeを見てマナブさんの思考や稼ぎ方を学ぶだけで、人生にとって大きな一歩を踏み出せることができるでしょう。

下にURLを貼っておくのでチェックしてみてください。

Twitter→マナブ

ブログ→manablog

YouTube→マナブ

無難な人生を送らないためには

転職、退職して環境を変える

生活する上でお金が多くあるのに越したことはありません。

お金を稼ぐためには就職して会社からお金を貰うことが日本では、当たり前だと人口のほとんどが思っているでしょう。

確かに毎月大金を稼いでいる人は多くいますし、福利厚生などが充実しているおかげで満足のいく生活を送ることができている人はいます。

決して大金持ちになって、働かずにブランド品を身につけてインスタにアップして俺様感を出したいとは全く思っていませんし、高層マンションに住みたいとか全然思っていません。

しかし、お金はいくらでも欲しいものです。

ここで日本人の年収分布グラフを見てみましょう。

  • 貧困層 貯金ができずに常に赤字の危険(〜100円万台22%)
  • ほぼ貧困層 貯金をするが趣味を取るか服か外食か選択を迫られる(200万円台16%)
  • マイルド貧困 貧困予備軍とされるがそれなりに遊べる(300万円〜400万円台32%)
  • 中間層 数年に1度なら海外旅行も(500万円台〜900万円台26%)
  • 富裕層 まとまった資産運用でお金を増やせる(1000万円台〜5%)

正直普通に生活するのなら、マイルド貧層ぐらいで十分やっていけます。

マイルド貧層なら年収300万円から400万円なので、月に大体30万円ぐらい稼ぐことができればいいですね。

なので必然的に今就職している人は、月に30万円ほど稼ぐことができるところに転職するのか、または副業をしながら30万円台まで持っていくようにしなければいけません。

ただ就職をしていると「好きなときに好きな事をする」ことはほとんどできません。

個人で稼ぎつつアルバイトで少しのプラス

就職して正社員になってしまうと、大体の休日は週休二日です。

なので少しでも自由に生活したいと思うのなら、正社員を辞めてアルバイトを初めてみるのもいいのではないかなと思います。

なぜアルバイトがいいのかと言うと、

正社員だと休日はほとんどが固定されています。しかしアルバイトならばシフト制なので少し稼ぎつつ休みたい時に休むことができるので、旅行とか簡単にいくことができます。

しかし、アルバイトだけでは収入が足りなくなるので、個人で稼ぎつつアルバイトをする方が正社員で働いて稼ぐよりも、多く稼ぐことができることができます。

さらに個人で稼ぐスキルを得る時間も多く取れますね。少しわかりにく方は、あまり売れていない芸人さんを想像してみればわかりますね。

アルバイトをしながら劇場に出て漫才をする、そして徐々に生活の質が上がっていき個人としても安定して生活することができるようになっていくのです。

ですが、アルバイトと並行しながら個人で稼いでいくのは若いうちじゃないとキツくなるかもしれません。

なぜかと言うと、30代40代でアルバイトを始めるのは勇気がいりますし、雇ってくれるところも低時給のバイト先しか見つからないでしょう。

さらに結婚をして、養っていかないといけない立場で正社員をいきなり辞めてアルバイトをするリスクってなかなか大きいですよね。

なので、若いうちになんとなく就職して正社員になって過ごしていくよりも、色々なことを経験しながら個人で稼ぐようになるのがベストです。

まとめ

ここ最近、「終身雇用は約束できない」や「老後2000万円の貯金が必要」などのニュースが出てきている中で正社員で働いても将来はあまり明るくないでしょう。

正社員が安定の世の中だはなくなってきている中で、今重要なのが個人で稼ぐスキルを身につけて稼ぐこと。

ですので、正社員で働くよりもアルバイトや最悪派遣社員として働きつつブログやライティングなどで個人で稼ぐことが重要です。

初めから個人で生活できるレベルを稼ぐことができる人はなかなかいないので、アルバイトをしながら時間を作りつつ個人で生活できるレベルまで持っていく。

会社に囚われた生活では、なかなか「好きな時に好きな事をする」は実現しないでしょう。