借金生活

【学生必見】あなたは奨学金という借金を背負っている事を自覚したほうがいいですよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです

今回は高校を卒業し大学に進学した時点で「奨学金」という借金を背負っているというお話をしていこうと思います

もう一度言います

奨学金というのは借金なのです

何十万、何百万円と入学金や学費等に
借りていて

借りる時に言われたと思いますが
借りたお金は必ず返さないといけないと

僕の場合は高校から大学に行く時に奨学金を借りました

大学は中退したのですが、、

奨学金

*かけまるの奨学金情報*

2018年10月27日〜2031年9月27日

借りた額ー約190万円

支払い回数ー156回

月支払いー1万2542円

大学の費用のため

現在はこんな感じで過ごしています

大学4年間通っていたら
倍近く借りることになっていましたね

奨学金を現在借りている人
進学のために借りようと思っている人に向けて
どのように対策していればいいのか
返せなくなったらどうなるのかまとめてみました

奨学金を借りている割合

奨学金というのは借金だと言いましたが、
借金を借りるとなるとかなりの抵抗があると思います

では、実際にどの程度の学生が奨学金制度を利用しているのでしょうか

日本学生支援機構の「学生生活調査」によると、奨学金を受給している学生の割合は大学学部(昼間部)で48.9%、大学院修士課程で51.8%、大学院博士課程で56.9%となっています

<日本学生支援機構「学生生活調査」/2016年度>

どの部門でもだいたい半分の学生が奨学金制度を利用されていますね

kamaru
kamaru

奨学金を借りていない学生は
本当に親に感謝しなければなりませんね

学生のうちにできること

奨学金制度を利用すると

たった4年間で何百万円という借金を
背負うことになるので

できる限り学生のうちに対策しておいて
卒業後の生活を少しでもラクにできるようにしておきましょう

アルバイト(貯金)

アルバイトはほとんどの学生がしていると思いますが、
何にお金を使っていますか?

一人暮らしをしている学生と実家暮らしでは
かなり生活は変わってくると思いますが
一体何に使っていつのでしょうか

  • 生活費
  • 交通費
  • スマホ代
  • 飲み代
  • 娯楽費
  • 貯金(旅行、買い物etc)など

だいたいはこれぐらいですかね

この中に奨学金貯金を加えてみましょう

大学生活は多くのお金を使うことになると思います

おしゃれをしたり、食事に行ったり、旅行に行ったり
アルバイトだけでは本当にカツカツの生活を送ることになるでしょう

ですが、例えば月8万円の給料が入るのなら5000円だけは絶対に使わない奨学金貯金に回してみましょう

そうすれば、(4年間×12ヶ月)×5000円=24万円

4年間で24万円貯まることになると
僕の場合だと1年と数月分を貯めておくことが出来ます

1年間は大きいですね

5000円でもキツイ、、

という方は1000円でも2000円でも奨学金貯金を貯めておき、卒業後の自分を少しでも助けてあげましょう

 

食費を抑える

あなたは毎日食堂で食事をしていませんか

自動販売機でジュースを買って飲んでいる人も多いでしょう

ですが、ここでお金を使うのって勿体無くないですか

学食は確かに美味しいですし、ジュースも美味しいです

しかし、ここのお金は使わなくても済みます

例えば、僕が実際にしていたのは

弁当を持参し食費を抑える
水筒を持ってきてジュース代を抑える(なくなったら買うことも)
30分圏内は自転車移動で交通費を抑える

このような生活を送っていましたが全く嫌になることはなかったです

どうしても食堂に行きたいという人は、週に2,3回食堂、他は弁当などに変えてみてはどうでしょうか

これをするだけでも

週5日×約500円=週2500円消費+ジュース代

1週間で3000円 1ヶ月12000円を抑えることが出来ます
(コンビニで買うなら食堂の方が安くて多いですよ)

その分を娯楽に回してもいいですし、貯金に回してもいいですね

数ヶ月抑えて旅行に行くのもいいですね、学生のうちに行きたいところに行って色々な刺激を得る事も出来ますね

奨学金破産

まず奨学金は親に経済的な余裕がない学生が、
アルバイトや仕送りでは足りずに
学費を賄うために借りるものです

ですが実際に親元を離れて学生生活をして
就職をした人に多いのですが、
毎月返済が出来ずに滞納してしまう方が多いようです

このケースに多いのが非正規雇用の方で

月の給与が少なく、家賃、食費など
生活に使うお金で精一杯になってしまっています

そんな方は奨学金を返すことが出来ずに滞納してしまうのです

返せなくなると「自己破産(奨学金破産)」する道しかなくなります

ですが自己破産してしまうとどうなるのか

  • ブラックリストに載る
  • 持ち家、車、資産が差し押さえられる
  • 住宅ローンを組めない
  • クレジットカードが使えない

まとめ

僕自身現在(2019年6月9日)借金を背負っていて、
月々の返済に追われる生活を送っています

クレジットカードの返済や消費者金融の返済が
遅れてしまった事もありますが、
やはり返済はできなかったらだんだん怖くなります

こんな人なかなか来ないと思いますがw

大学生の方は今のうちに少しでも
奨学金貯金をしておいたり、

高校生ならば借金を背負って進学することを
もっと真剣に考えるようにしましょう

進学するにしても、大金をかけている訳だから
何かを得ないと意味がありません

僕は大学では学ぶことがないと思い学校を辞めています

せっかくなら大学生のうちに
色々な経験をするのも大切ですが、

卒業後のことも頭の片隅においておきましょうね

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ

はてなブックマークもやってます!

このエントリーをはてなブックマークに追加