働き方

安月給正社員と高時給アルバイト。実際どっちが得するのか分析してみた

ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです

皆さんは、アルバイトをした事がありますか?

僕は2年ほど居酒屋でアルバイトを経験して
月だいたい10万円ないぐらい貰っていました
(限度額があるので月により変わる)

長い時間働きすぎて時給が
研修中から変わっていない事に
気づいていないぐらい働いていました

これは単に計算しなかった自分のせいですw
(アルバイトしている人は計算しましょうね)

実際この時は保険等で限度額が決まっていましたが
もし、無制限だったとします

月給いくら貰えるでしょうか?

現在は正社員として働いている僕ですが
まぁ月給が少ないですw

アルバイトで好きな時に好きなだけ
働く方が絶対いいやん!
って何回も考えてしまいます

では、実際に正社員とアルバイトの
メリットデメリットを比べてみましょう

正社員

メリット

収入が保証される

正社員で働く一番のメリットがこの収入の保証です。

収入の安定は心身ともに安定して生活を送る事にとても役に立ちます。

きちんと規定時間の労働をこなしていれば、
例え仕事があまりできなくても、
そこに関係なく一定額が保証される仕組みになっているのです。

しかし、あくまでも信用がある場合安定した収入がありますが信用がなければ安定しない可能性もあるかもしれません。

ボーナスが支給される

給与が安定することはとても嬉しいことですね。

しかし、低賃金の方は毎月の支払いなどでかつかつの生活を送る事になりますよね。

衣食住でプライベートで使うお金が残らない。。そんな方にとってもボーナスがあるのとないのではかなり違うのではないでしょうか?

毎月の給与の他に、年に1回2回と多いところでは3回ボーナスを支給されます。

これもやはり大きなメリットでしょう。

月々の安定に加え、年2回のボーナるがあるとモチベーションにも繋がるし、大きな買い物をしたり、旅行に行ったりできますね

厚生年金に加入

正社員ならば厚生年金に加入するのがマストです。

保険料は毎月の給与から天引きになっています。

厚生年金は「将来の見返りを貰うための制度」です。

昔はそれでも良かったかもしれませんが、少子高齢社会が進みつつある生活で、将来の年金のために負担しても、絶対に帰ってこないと70ー80%の人が知っているのではないでしょうか。

今まで一人を二人でみていた所を、一人で二人をみないといけない状態になっています。年金は過去と比べてどんどん少なくなっていきます。

これなら厚生年金に入らなくてもいいんじゃないかと思っています。

しかし正社員である以上入らないといけないので、不安などたくさんあると思いますがこればかりは仕方がないとしか言いようがないですね。

不満があるなら退職をして別の道に進みましょう

雇用保険に加入

雇用保険では、厚生年金と同じで保険料は給与から天引きされます

失業や介護、育児で突然働け無くなったりしても一定条件を満たせば、
給付金を受け取る事ができます。

このような保険等の福利厚生がしっかりしている企業もあれば適当な企業もありますので、求人やウェブサイトをしっかり確認していく事が重要です。

有給を取れる

有給休暇を取得する権利は、
労働者の現実の肉体的・精神的疲労の回復のために発生するものです

最大20日得られ、労働者の継続勤務期間に応じて加算されていきます
(アルバイトでも発生するところもあります)

デメリット

転勤がある

大きな会社ほど転勤は付き物です

基本的に業務命令は逆らえないので
嫌でも従うしかありません

長期休暇を得にくい

自分専用に仕事を与えられているので
長く休む事で周りに迷惑をかけることに
なってしまいます

旅行などに行く際は、大型連休を利用するべきですね

副業ができない

多くの企業では、副業を禁止されています

これによって低賃金の方は今以上に収入を上げる事が難しくなるため苦しい生活を強いられることにも繋がります

アルバイト

メリット

働きたい時に働ける

 

ジョン
ジョン

来月旅行に行くから
今月多めに働こう!

と言ったように、その時々によって
働く量を変える事ができます

好きな時に好きなだけという
最高の過ごし方ができます

掛け持ちできる

アパレルの仕事したいけど、時給が安い。
そんな時に居酒屋と掛け持ちしたりする働き方がありますね

朝と夜で別々のアルバイトをして
より多くのバイト代を得る事ができます

学生なら休み期間にガッツリ稼ぐためにも
これは必須なのでは無いでしょうか?

休みやすい

基本的にシフト制なので
休みたい時は休めます

労働時間の制限もあるので
ある程度の休暇も大切です

労働環境を選べる

人とする仕事なら話し方
人見知りの改善にも効果があります

やりたいことができ辞めたい時にやめれる
正直言ってアルバイトは自由なので
最高ですね

しかし、採用された場合の話ですけどね、、

デメリット

出世がない

アルバイトが出世できません
できても、研修からバイトリーダーまででしょう
しかもバイトリーダーって時給あまり上がらないんですよね

名前だけの迷惑な称号です

収入の不安定

働きたい時に働く事で収入の不安定さにも
繋がってしまいます

賞与も少ないので正社員に比べて
年収が少なくなり、掛け持ちをしないと
生活は難しくなる人が多くなります

昼の時給は低く、夜は高い

昼のアルバイトで1000円超えるところは
なかなかありませんね

パチンコ店以外あまりないイメージです

夜は居酒屋などありますし
稼ぐなら夜がいいですが
昼夜逆転の生活をしなければならなくなります

まとめ

結局、正社員でもアルバイトでも
フリーランスでも自分のしたい事で働ければ一番良いですね

アルバイトよりも正社員の方が待遇は良いですが
何も無理に正社員として働く事はありません

芸人を目指す方がアルバイトをしながら
頑張っていたり、
働き方は自由です

やりたいことをできれば
それが一番良いですね

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ

はてなブックマークもやってます!

このエントリーをはてなブックマークに追加