趣味

京都観光するなら地下鉄とバスを利用しよう

どうも、かけまるです。

あなたは京都観光に行った事はありますか?

あった場合でもなかった場合でも、もしかしたら今回のブログで紹介する方法を知らないかもしれないので、よければ最後まで読んでみてくださいね。

このブログを最後まで読むとこのような問題を解決する事ができます。

かけまる
かけまる

行きたいところが多いけど、道がわからないし距離も遠いので多くの場所に行けない。タクシーを使うとお金もかかるので安く周れる方法があれば知りたい。

  • 多くのところを周りたい
  • 安く移動したい

この二つを解決する事ができます。

 

その方法が地下鉄とバスを利用する事なのですが、ただ利用するのではなくて「1日乗車券」を利用する事です。

京都には色々な1日乗車券があり、

  • 地下鉄・バス1日券
  • 地下鉄1日券
  • バス1日券

などがメインでありますが、他にも多くの乗車券があるので気になる方は、京都市交通局のホームページをご覧ください→→→京都市交通局ホームページ

僕はバス1日券で、

  • 清水寺
  • 八坂神社
  • 金閣寺
  • 銀閣寺
  • 龍安寺
  • 嵐山

丸1日かけて、この6つを堪能する事ができましたね。

地下鉄・バス1日券

(*子ども¥450)

京都市営地下鉄・市営バス,京都バス(一部路線を除く),京阪バス(一部路線を除く)が一日または連続二日間乗り放題です。京都市内のほぼ全域をこの1枚の乗車券で回れます。地下鉄とバスを上手に組み合わせて移動することで,時間短縮ができ,効率よく移動できます。京都市内の約60箇所の施設で割引等の優待が受けられます。観光にもお出かけにも大変便利でお得な乗車券です。

引用:京都市交通局

地下鉄1日券

京都市営地下鉄全線が1日間乗り降り自由となるカード乗車券です。

ご利用日当日に,地下鉄沿線の主要観光施設で優待特典が受けられます。

バス1日券

当乗車券の詳細な利用可能範囲は,「京都市バス・地下鉄路線図」でご確認いただけます。

【当乗車券の利用可能範囲外の主な観光施設等】

  • 大原方面(三千院・寂光院等)
  • 高雄方面(神護寺等)
  • 貴船・鞍馬方面(貴船神社・鞍馬寺等)

貴船・鞍馬を除く各方面へは,地下鉄・バス一日券外部サイトへリンクしますがご利用いただけます。

引用:京都市交通局

 

バスは基本的に1回の乗車で230円なので、3回乗るとお得になります。

 

券はどこで買う事ができるのか

では、1日券はどこで買う事ができるのか?

一番簡単は方法は、「バスの運転手さんから買う事」です。

とは言っても、乗るバスによっては売り切れの可能性もあるので、他の方法の知っておきましょう。

  • バスの運転手さん
  • 京都駅前のバス乗り場
  • 地下鉄の窓口

など基本的には、地下鉄やバスに関係している場所であれば販売しています。

僕はいつも京都に着いて降りた駅で購入しています。

バス初心者は難しいかもしれない

なぜバス初心者は難しいのかと言うと、京都市はかなりバスが走っているので、多くの線があります。

ただただきたバスに乗れば目的地に着くのではなく、各自で目的地に行くための線をしっかり確認する必要があるため、路線とかを見るのが苦手な方は気軽に案内している方や近くの方に聞きましょう。

みなさん心優しく教えてくれるはずです。

こんなところに行きました

清水寺

「ザ・清水寺」って画角ですね。

「清水の舞台から飛び降りる」で有名な場所です。

京都自体海外からの観光客が多いのですが、この清水寺は特に観光客が多いですね。

 

金閣寺(鹿苑寺)

 

この湖の前には撮影している方が多いので、少しでも隙があけば時間をかけずにシャッターを押しましょう。

この日は天気が良くなかったので、このように少し暗い写真ですが、天気が良かったり、季節によっても違った顔を見せてくれるので、四季で楽しむこともできるのが魅力です。

銀閣寺(慈照寺)

金閣寺とはまた違った雰囲気を出していて、「銀」という感じではないですね。

イメージとしては、茶道をしていたり日本の文化を堪能する事ができるかもです。

写真には残せなかったのですが、庭のようなところがあり、詳しくはわからないのですが、石のアートのようなものもあるのが魅力です。

最後に

京都観光は四季を楽しむ事ができるので、いつ行っても新鮮に観光を楽しう事ができます。

その観光をより楽しむためにも、今回紹介した地下鉄やバスの乗車券を利用して、時間を無駄にしないようにする事が観光を楽しむコツです。

それと京都では、海外の方が多いので困っていた場合は、助けてあげよう。