ミニマル

小さなカバンに入れても重さを感じない、ミニマルなモバイルバッテリーを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

(*この記事はiPhoneの方向けです)

どうも、かけまるです。

かけまる
かけまる

コンパクトで小さなカバンにも入るような、モバイルバッテリーがあれば欲しい!

このブログを最後まで読むと、このような問題を解決できる内容のブログを書いていきます。

今回は、「カバンに入れても重さを感じない、ミニマルなモバイルバッテリーを紹介」について書いていきます。

少しでも気になったなら、最後まで読んで欲しいです。

早速ミニマルなモバイルバッテリーを紹介していきます。

 

グリーン、ピンク、ブラック、ホワイトの4色展開なので、自分の好きな色を見つけれるかなと思います。

僕はブラックを選びました。

 

このモバイルバッテリーの良いところは

  • ケーブル不要
  • 超小型
  • ちょうど良い容量
  • 本体とスマホの同時充電

形もシンプルでコンパクトなので、小さなカバンに入れる事も出来ますね。

小型モバイルバッテリーのメリット

ケーブルが不要

コネクター内蔵型なので、いつでもどこでもケーブルを持ち歩かなくてiPhoneを充電する事ができてとても便利なモバイルバッテリーです。

バッテリー残量が50%を切ると不安になる方やバッテリー自体の重さが気になる方にはオススメお商品です。

超小型

口紅のような可愛さしい形をしていて、超小型なのでポケットにも簡単に収まります。

小さなカバン(ショルダーバッグやサコッシュなど)にも入るし、重さも感じないです。

ちょうど良い容量

3300mAhの高品質なバッテリーを内蔵することによって、iPhoneを1回フル充電する事が可能です。

日常用の予備電源として最適です。充電しておけば、いざという時に使えます。

本体とスマホの同時充電

スマホに充電しながら本体の充電もすることが可能です。

就寝前に、モバイルバッテリー本体とiPhoneを充電すれば、朝には2台とも充電が満タンになっている状態です。

小型モバイルバッテリーのデメリット

ケースを付けていると接続できない

僕はiFaceのiPhoneケースを使っているのですが、ケースを外さないと充電の部分まで届かないので、充電する際にはケースを外しています。

 

容量がフル充電1回分

充電しながらiPhoneを触っていると、すぐにバッテリーの充電が切れてしまう。

小型のモバイルバッテリーなので、容量よりもコンパクトに着目して欲しいので、容量を機にするのなら別のモバイルバッテリーを購入することをおすすめします。

最後に

今回紹介したモバイルバッテリーは、小さなカバンにも入れれるし、充電方法も簡単です。

デザインもシンプルで、ミニマリストやシンプリストの方にとっては、持っておいて損はないモノだと思います。

文中にもありましたが、超小型のモバイルバッテリーというところに着目してもらいたいので、容量に関しては、違うモバイルバッテリーを購入しましょうね。

と言いつつも、僕がこのモバイルバッテリーを知ったのは、ミニマリストしぶさんの Youtubeがきっかけなので、気になった方はYouTubeも見て欲しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ