ミリマリスト

【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント

【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント
さく
さく
服選びに時間がかかるから、選ぶ時間をなくしたい、あとは服にお金をかけたくない

本記事では、このような悩みを解決していきます。

本記事で学べること

  • 服選びで時短ができる
  • 服にお金をかけなくて済む

 

服が好きな方にはタメにならない記事ですが、服にあまり関心がない方にとっては、人生を大きく変える可能性がある記事となっています。

本記事の参考になった「フランス人は10着しか服を持たない」も合わせて紹介しておきます。

【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント

【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント

【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント。

服選びのポイント
  1. 服の色を統一させる
  2. トレンドに乗らない
  3. 値段にとらわれない
  4. 同種類のアウターを持たない
  5. いま着たい服のみを持つ

5つのポイントを一つひとつ見ていきましょう。

服の選び方①:服の色を統一させる

時短につながる服選びで一番大切なのが、「服の色を統一」させることです。

基本的にどの服を選んでも、パンツと合わせることができます。

黒をベースにすると楽になる

例えば黒のパンツを持っていたとして、赤の服を着るとしても、変なコーディネートになることはありません。(逆のパターンはあり得ますが)

黒は基本的に何にでも合います。

安定の服が白でパンツが黒

このイメージは完全にミニマリストしぶさんですね。

 

自分の体に合った服装(サイズ)なら、きれい目のコーデを作れます。

服の選び方②:トレンドに乗らない

トレンドに乗らないと言っていますが、ある程度のトレンドには乗っておこう。

例えば、「ピチピチのTシャツを着ない」「派手はスニーカーを履かない」このような中学生のようなファッションは辞めましょう。

お金がかからない

トレンドに乗らないので、まずお金がかかりません。

 

毎年トレンドに乗った服を買わないことで、節約にも繋がりますね。

翌年も着ることができる

トレンドは毎年変わります。

だけど、毎日同じ服を着ることで、毎年新たに服を買い替える必要がありません。

トレンド情報を仕入れる必要がない

常にトレンドを意識していると、インスタグラムやWEARなどで情報を取り入れなければいけません。

この時間を読書など、自己投資に使うこともできます。

ただ服を購入する時に参考にするのはOKです。

ゴミを増やさない

トレンドが終わって服は大半ゴミになってしまいます。

もう着ない服をいつまでも持っておく意味もないですからね。

トレンドに乗らないことが、ある意味環境問題にも役立っています。

モノの捨てからに関する記事は、こちらの「ミニマリストを目指す時に、モノを捨てるのが目的になってはいけない」を参考にしてみてください。



服の選び方③:値段にとらわれない

いつも同じ服を買う

いつも同じ服を買うので、わざわざ値段を見る必要も特にありません。

 

低価格かつ高品質

ユニクロをはじめ、最近では低価格で高品質な服を買えるようになっています。

1000円〜2000円でも十分満足できる服が買えるので、ミニマリストにとってありがたい世の中です。

おすすめ!
  • ユニクロ
  • ヘインズ
  • ワークマン

服の選び方④:同種類のアウターを持たない

結局着るのは1着のみ

アウターを大量に持っている人をよく見ますが、結局着る乗って1着だけなイメージがあります。

たとえ持つとしても、コート1着ダウン1着で十分かなと思います。

無駄に高い

アウターって無駄に高いですよね。

1着数十万円するアウターもありますからね。

 

そこにお金をかけるぐらいなら、知識や経験にお金を使った方が、結局は自分の成長につながりますよ。

高級の服を買うなら、お金をいくら使ってもなくならないぐらいになってから買いましょう。

服の選び方⑤:いま着たい服のみを持つ

毎日の生活が楽しくなる

いま着たい服を毎日着ることで、常にハッピーな気持ちで生活ができます。

結局はトレンドの服を着ることも同じですが、いま着たい服を着ることが一番幸せなことだと思います。

ときめくモノだけの生活は、人生を豊かにしてくれます。



【満足度UP】ミニマリストが服を選ぶ時に気をつける5つのポイント:まとめ

読書が苦手なら本を読まなくても良い

若い頃はトレンドの服が欲しくなりますが、結局は大人になるにつれて、服装がシンプルになってきます。

それなら、若い頃しか着れない服を着るよりも、シンプルな服装で良いのかなと個人的には思います。

 

とはいえ、服が好きな人は服にこだわるし、靴が好きな人は靴にこだわります。

 

「人が言ってるからシンプルにしよう」とか考えずに、自分がしたいようにすればOKです。

あくまでも本記事は参考程度にしてください。

 

僕の考えの8割はミニマリストしぶさんに影響されています。

※僕はしぶ教の一人

 

▼おすすめの服▼


 

▼おすすめの本▼


 

手ぶらで生きる。を読んでみた感想【ミニマリストしぶ】「自分の人生を取り戻るコツ」どうも、かけるです。 この記事を読んでいるあなたは現在どのような生活をしていますか? この中の一つでも当てはまれば、...
ミニマリストしぶ監修の手ぶらエコバッグが物凄く使いやすい件
ミニマリストしぶ監修の手ぶらエコバッグが物凄く使いやすい件 どうも、かけまるです。 今回は、ミニマリストしぶさんが監修している手ぶらエコバッグを実際に購入して何度か使ったレビューを書い...