ミニマル

ミニマリストしぶ監修の手ぶらエコバッグが物凄く使いやすい件

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

今回は、ミニマリストしぶさんが監修している手ぶらエコバッグを実際に購入して何度か使ったレビューを書いていこうと思います。

ミニマリストしぶと手ぶらエコバッグについて知らない場合は、下のYouTubeを参考にしてください。

また、ミニマリストしぶさんは他にも「手ぶら財布」「手ぶら本」と言ったスマホにつける財布や本の監修もしています。

少しでも気になった場合、

こちらのリンクから公式サイトに飛んでみてください。
→→→MINIMALS公式サイト

手ぶらエコバックが作られた経緯、機能

出かけた先での「バッグがあったら、、、」がもう怖くない。
必要がない時はポケットに忍ばせて、必要な時は広げて使う。
潔くシンプルに、手ぶらで出かけたくなるバッグです。

軽量・高耐久・耐水・通気性を兼ね備えた素材「タイベック」を採用しました。建築の分野でも使われる高性能な繊維です。

タイベックは和紙のような見た目ながら、使用を重ねるにつれてレザーのように経年変化するのも魅力。

普段使いのトートバッグとしても、折り曲げてクラッチバッグとしても使用できる汎用性の高いカバンです。

Sサイズは11インチタブレット、Mサイズは12〜14インチのPCが収納可能。

生地の表面に埋め込まれたマグネットのおかげで、誰もが簡単に固定できる設計に。

エコバッグでよく採用されるマジックテープ等と違って強度が劣化しにくい。

一般的にエコは自然に優しい”エコロジー”のイメージですが、”エコノミー”の意味合いも含まれる略語。

つまり「経済的・節約になる」という意味合いだけでなく、「無駄を省く」意味もあります。

MINIMALSのエコバッグは自然に優しく、経済的で、無駄を省いたミニマルデザイン…
というメッセージを込めて、手ぶらエコバッグという名称になりました。

引用:MINIMALS

手ぶらエコバッグの最大の魅力

手ぶらエコバッグの最大の魅力が折りたためる事でしょう。

普通のエコバッグだと小さく畳んでも、少しずつ膨らんできて結局かさばってしまうのですが、この手ぶらエコバッグは膨らんでくる心配はないです。

なぜかと言うと、しっかりと型通りに折りたたむ事で最後にマグネットでくっ付く仕組みになっているからです。

下の画像のように綺麗にコンパクトに折りたたむ事ができます。折りたたみ後のサイズ感はポケットに入り、少し余裕があるぐらいです。

これぐらいのサイズだとショルダーバックなどにこれさえ入れておけば、買い物をした際に袋をもらう必要もないので環境問題にも役に立ちますね。

手ぶらエコバッグの形状

中にMINIMALSのロゴが描かれているのがワンポイントとして可愛いですね。

Sサイズ:約30 x 30cm(折り畳み:約7.5 x 7.5cm)
厚み:約1mm(折り畳み:約18mm)
耐荷重:1.3kg (僕の購入サイズ)


Mサイズ:約36 x 36cm(折り畳み:約9 x 9cm)
厚み:約1mm(折り畳み:約18mm)
耐荷重:1.8kg

カラー:ホワイト、ブラック
素材:タイベック
MADE IN VIETNAM

手ぶらエコバッグと無印良品での買い物の相性抜群

どうして手ぶらエコバッグと無印良品での買い物の相性が抜群なのかと言うと、それは無印良品でのサービスが関係しています。

そのサービスというのが、マイバッグ持参でマイル(ポイント)が貰えるというサービスです。

マイバッグ、もってます。

マイバッグを持参する事で、ゴミを減らすことで、人と自然のより良い関係を考えているからです。

無印良品は環境問題に向き合っている会社でもありますね。

それはさておき、無印良品で買い物をする際にはレジ袋を貰わずにマイバッグを持参して530マイルを貰いましょう。

という事で、大きな買い物の場合は難しいですが、細かい買い物の場合にはこの手ぶらエコバッグはかなり役に立ちます。

スーパーのレジ袋不要で少額の節約

最近では、レジ袋を貰うのでさえ5円とかお金がかかるスーパーが増えてきましたね。

たかが5円ですが、無駄な出費と考えると改善しても良い点でしょう。

このエコバッグだと行きは折りたたんでポケットなりに収納していれば手ぶらで買い物する事ができるし、取り出しも簡単。

持っていて不便だなと感じた事が一度もないですね。

最後に

手ぶらエコバッグだけに限らず、エコバッグは1つ持っていると良いですよ。

環境問題にも役に立てるし、とにかく楽をする事ができます。

この手ぶらエコバッグに関していえば、買い物以外の場面でも使えるし、手さげ以外にもクラッチバッグ風にもなる。

和紙の様な見た目で、経年変化も楽しめます。また見た目と違って意外と丈夫な仕上がりになっているので、気になった方は購入する事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ