暮らし

【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えよう

読書のコツ
さく
さく
本を読みたいけど、いつも途中で辞めてしまう。読書をして学びたいから、読書を上手くできるコツを教えて欲しい。またどんな環境なら読書が進むのかも知りたい

 

本記事を最後まで読むことで、このような悩みを解決できます。

あなたも同じ悩みを抱えているなら、是非最後まで読んでみてください。

 

読書が苦手だけど、多くの知識を学びたい方は多くいると思います。

ネットでも学べるけど、読書では違う形で興味のある内容を学べるので、苦手な方こそ挑戦してみましょう。

 

【読書をする意味がわからない方は下の記事を参考にしてください】

【自分の悩みは解決済み?!】成功者が読書をしている本当の理由

【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えよう

読書のコツ

「【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えよう」と、タイトルを見てもらうと結論はわかると思いますが、

 

読書のコツは目次をみることです。

 

さらに深掘りしていくと、読む目的を考えてから目次を読むことで、その本が自分にどのような利益をもたらすのかがわかります。

本記事では、「目次」「目的」を意識して読んでもらえると話が入ってきやすいです。

読書は興味のある内容だけで良い

読書が苦手なのに、興味がない内容の本を読むのは苦痛でしかないですよね。

本を読んで学びたいのに、ページが進まなかったら学びはゼロです。

 

店頭に並んでて、ベストセラーだから読んでおかないといけない気持ちもあると思いますが、学びたい内容なのかを確認してみましょう。

 

なので、興味のある内容の本だけを読むようにしましょう。

 

サッカーについて知りたいのに、野球について学んでも意味がないことはありませんが、やはりスラスラ読めません。

「教科書だとスラスラ読めないけど、漫画ならスラスラ読める」こんな感じのイメージです。

タイトルを見て内容を想像する

タイトルを見ると大体その本の内容は想像できますよね。

本屋に行った時に、大量に並んでいる本を見て興味のある本を見つけることは簡単です。

読書を義務化するべきではない

「毎日1時間読もう」「今日は100ページ読むぞ」「知らないジャンルも読もう」と読書することを義務化してしまうと、学校の勉強と同じような感じになってしまいます。

大切なのは、無理ないような内容の本を読むことです。

 

スケジュールに読書の欄を書いて習慣化することはおすすめしますが、無理に読む必要はないです。

 

あくまでも自分のペースで読みたい本を読む事が大切です。

悩みの答えを知りたいなら本屋に行くべき。悩みの99%は解消できる!! どうも、かけるです。 今回は、「悩みの答えを知りたいなら本屋に行くべき。悩みの99%は解消できる!!」というテーマの記事...

目次を見て学びたい内容だけを読む

本を購入し読む時には、目次を見て学びたい内容だけを読めば良いです。

同じ本でも、興味がない部分は確実にあります。

そこを読んでも良いですが、パラパラ読みでOKです。

 

本を読む時はまず目次を確認して、学びたい部分だけ読みましょう。

一字一句読んでいると、いま学びたい情報以外のことを学んでしまいます。

「勿体無い」「せっかくだから」は捨てましょう。

目的を考えてから本を選ぶ

本を選ぶ前に、自分がどのような目的があって本を探しているのか考えましょう。

  • お金について学びたい
  • 筋トレについて学びたい
  • パソコンについて学びたい
  • etc・・・

 

などがありますが、これももう少しだけ細分化してみると目的が分かりやすくなります。

✔︎お金について学びたい

  • 消費税について
  • 年金について
  • 株について
  • 確定申告について
  • 貯金について
  • etc・・・

 

このように細分化してみると、学びたい事の目的がはっきりするので本を選びやすくなるし、頭に入りやすい読書ができます。

帯を見て自分にあっているか考える

少し古い本にの帯にはあまり何も書かれていませんが、新しい本や人気のある本には内容が一気にわかる帯がついています。

帯を見ることで、誰がおすすめしているのかや学べる内容が一気にわかります。

本選びの際は、帯を参考にしましょう。

 

また、本を開いてすぐのページの【はじめに】を読むことで、何を伝えたい本なのかを確認できます。

難しい本は読まなくても良い

難しい本と簡単な本の違いは何でしょうか。

 

実物を見た方がわかりやすいので、商品を紹介されてもらうとこんな感じです。



 

簡単にするとこんなイメージです。

分厚い本とポップな漫画です。

より深い内容なのは、漫画でないことは誰もがわかると思いますが、基本的な内容は同じです。

 



 

この場合でも明らかに差が出そうですよね。

 

読書が苦手だったり、今から新しい知識を学びたい時は、小学生でもわかりそうな内容の本を選んだ方が知識として定着しやすいです。

難しい本を読むよりも、簡単な本を読んだ方が理解しやすいです。

 

【漫画で勉強をするメリットの記事も参考までに】

勉強が苦手なら漫画を読むべき!3つのメリットを紹介します

本を読む環境を整える

本棚

これまで、読書のコツについて書いてきました。

ここからは本を読む環境を整えることについて書いていきます。

 

今までも本を買った経験はあるけど、最後まで読まなかった事が多いはずです。

なので、読書が楽しくなる方法やスラスラ読書ができる方法について共有しておきます。

読書は集中できる環境作りが大切

おそらく今まで読書をしようとしてみたけど、集中力が持たなくて途中離脱した経験があると思います。

 

その時にどんな環境で読んでいましたか。

  • テレビがついているリビング
  • 音楽をかけながら読んでいた
  • 騒がしい職場・学校で読んでいた
  • スマホを片手に読んでいた

 

このように少しでも集中が切れる環境で読んでいたと思います。

これを下のように変えるだけで、集中力が上がります。

  • 物音しない場で読む
  • 自然のBGMを流す
  • スマホはマナーモードにする
  • 図書館に行く
  • 静かな公園に行く

少しでも環境を変える事で、今まで以上の時間読む事ができます。

 

一番効率がいいのは、図書館やブックカフェのような周りに読書している人を置く事です。

ノートとペンを用意する

ノートとペンを用意して、気になった部分はメモしておきましょう。

せっかく本を読むのなら、学んだことを書き出しておくと、わざわざ読み返さなくてもよくなるし、記憶の定着にも役立ちます。

 

そのまま書評やレビューをSNSや購入したサイトに書くこともおすすめします。

 

【書評記事についてはこちらの記事を参考にしてください】

「FACTFULNESS」を紹介、読んだ感想【書評】ビル・ゲイツ、オバマが絶賛のベストセラー!! ※本記事にたどり着いたあなたは <今後世界を正しく見る事ができます> 「環境・医療の専門家さえも、...

リラックスして読む

本を読む時にどのような体勢で読んでいますか。

寝転びながら、立ちながら、座りながらなどそれぞれの方法がありますね。

 

体に一番負担がかからないのは、座りながらみたいです。ぜひ参考に。

BGMを流して読む

無音は逆に集中できない人もいると思うので、そんな方にはBGMを流すことをおすすめします。

 

BGMと言っても知っている楽曲だと、歌詞が流れてしまうので、知らない洋楽や自然のBGMを流す事がおすすめです。

【参考までにどうぞ】

目標も持つ、スケジュール管理

「今日はここまで読もう」「毎日30分読もう」と目標やスケジュール管理をしておくと、読書の習慣ができるので、負担がなく読む事ができます。

 

とは言っても、先ほど義務化してはいけないと書いたので、「どっちやねん」と言いたいでしょうが、習慣化してしまえばOKです。

 

あなたが学びたい事は何なのか、それを学ぶにはどうすればいいのかを考えると、義務ではなくなります。

習慣化できれば、あなたの情報収集は早くできます。

本をすぐに読める環境にしておく

本をすぐに読める環境にしておくという事は、常に本を携帯しておくことです。

「本を常に持つのってめんどくさいよね」

そんなあなたでも、スマホは持っていますよね。(持っていないなら本を持ちましょう)

 

スマホのアプリでKindleを入れておけば、スマホ一つを本棚にできます。

わざわざ持ち歩かなくても、スマホ一つで読書が可能です。

 

他にも、Kindleの端末などもあります。

鞄を持っているなら、常に「本」「スマホ」「端末」のどれかを持っておきましょう。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

【定額の読み放題サービスのあるので参考までに】

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、月額980円の定額読み放題サービスです。書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上がスマホや専用タブレットで読み放題に!

【2020年最新版】Kindle Unlimitedでおすすめ本を21冊紹介
【2020年最新版】Kindle Unlimitedのおすすめ本を21冊紹介 どうも、かけるです。 【2020年最新版】Kindle Unlimitedでおすすめ本を21冊紹介 ということで、...

スキマ時間を有効に使う

本を常に持っている環境ができれば、少ないスキマ時間でも読書ができます。

この方法は僕の中でも一番おすすめです。

 

スキマ時間の例を挙げると

  • 起床後
  • 通勤・通学
  • 休憩時間
  • 寝る前
  • 入浴時
  • トイレ

など5分〜10分程度の時間(通勤・通学以外は)なので、より集中して読書に臨めます。

読みたい本を買い込まない

読みたい本が大量にある気持ちはわかります。

ですが僕の経験を話すと、1日1冊読めるほどの人ではないと買い溜めはおすすめできません。(入院などの動けない状態じゃない場合は除いて)

 

1冊読むのが難しいのに、一気に大量の本が目の前に現れると義務感ができてしまいます。

 

本を買う際には、1冊〜2冊ほど買って読み終えてから新しい本を買うようにしましょう。

1日2時間もあれば1冊読める

実は2時間もあれば1冊読む事ができます。

Kindleで読んでいると、はじめに本を読み終える時間の目安が書かれています。

だいたい2時間ほどです。

 

目安なので、個人によって時間は変わりますが、毎日30分でも時間を取れれば3〜4日で1冊読むことも可能になります。

目で読むのは苦手なら耳で聴く方法もある

読書といえば、文字を読むことだと思いがちですが、最近ではオーディオブックというサービスがあります。

その中でも僕がおすすめしたいのが「Audible(オーディブル)」です。

Audibleは目で読まずに、耳で聴く方法です。

audibleで実質無料

今ならAudibleを利用すれば「メンタリストDaiGoさんの著書」などを実質無料で読むことができます。会員登録も簡単!!自分に合わなかったら即解約してもお金はかかりません!一冊だけ読んで解約するのもアリ!

 

【Audible(オーディブル)についての内容は別記事を参考にしてください】

【使うべき?!】聴く読書のAudible(オーディブル)を使ってみた感想 どうも、かけるです。 あなたは読書をしていますか? 恐らく読書をしたのは、学生時代の数年前に遡るかもしれないですね...

【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えよう:まとめ

まとめ:YouTubeで学習する時に必ずした方がいい3つの事

【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えようというテーマで書いてきましたが、少しでもあなたのタメになる情報だったでしょうか。

少しでも力になっていれば幸いです。

 

読書が苦手な方は、本を選ぶ時や読む時に今回の内容を思い出してください。

 

今まで読書に苦手意識があったかもしれませんが、これからはそんな事はありません。

まずは本屋に行って、タイトルや帯、目次、はじめにを見てあなたにあった本なのかを確認してみましょう。