自己啓発

【作業する環境を変えた】作業机をシンプルに変えただけで作業量が一気に上がった

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

今回は、「【作業する環境を変えた】作業机をシンプルに変えただけで作業量が一気に上がった」というテーマのブログを書いていこうと思います。

僕は以前このようなツイートをしました。

新しく買った机が良い感じです!

楽天市場で買ったのですが、ポイントが溜まっていたので、1000円もかからなかったですし、楽天ポイントは強いですね

しかも、落ち着いた色で大きさもほどよくかなり使いやすいです

 

↓楽天市場で購入した机はこちらから↓

 

 

今回購入した机はかなりコンパクトでシンプルなデザインなので、シンプルに暮らしたい方にとっておすすめしますね。

大きさは、パソコンを一台と本を1冊をちょうど並べれるぐらいで狭くなくて使いやすいです。

では、なぜ机を変えただけで作業量が上がったのかを考えていこうと思います。

結論から言うと、環境の変化だと思います。

普段と違う環境で作業する

スタバでパソコン作業している方を見た事がありませんか?

自宅でも作業できるのにどうして、わざわざスタバにまで行きお金を払って作業するのかと言うと、普段とは違った環境こそ集中して作業できる。

過度なストレスを感じることで、より集中力を高める事ができます。

環境が変わると自分も変わる

先ほどの話と似ていますが、環境を変えると自分も変わる。

元々は小学生の頃から使っていた勉強机を使っていて、それを処分し仮で小さなテーブルを使用していました。

そして最近になり新しく作業机を購入しました。

前の机の状態だと椅子がなくて、地べたに座りながらパソコンと向き合うスタイルだったので、疲れたら寝転んでしまうことも多々。

しかし、机と椅子に変えるとそんなことは一切無くなります。

ここを変えるだけでも、かなり作業効率が上がりました。

作業机をシンプルにする理由

では、なぜ作業机をシンプルにするのかと言うと、最低限の広さの机にすることで無駄な物を置かなくなる。

自分が使うものだけを机の上に用意することで誘惑がなくなり、違うことを考える事がなくなるので作業効率も格段に上がります。

ちなみに、普段机の上にあるものが

  1. パソコン
  2. メモ、本
  3. アロマストーン
  4. 文房具
  5. iPhone

この5つのみなので、集中して作業する事ができています。またiPhoneは誘惑にならないのかと言うと多少の誘惑にはなると思いますが、僕は調べる時以外は使わないようにしているので大丈夫です。

スマホだけ別の場所におくと、調べたい事が出てくると移動しないといけないので、その方が効率の悪い作業になる。

作業スペースだと割り切ってしまう

このスペースは作業するためのスペースだと割り切ってしまう。

そうすることで、「椅子に座った」=「作業スタート」と言うスイッチになります。

また作業をスムーズに開始できるように、パソコンを置いていたり本を一冊置いたりしています。

最後に

いくら机を変えたからといって、誰しもの作業量が上がるわけではないし、普段と違った環境で作業する事で逆に効率が悪くなる人がいます。

環境の変化はそれぞれに刺激を与えてくれますが、与えすぎは悪影響です。

ですが、自分は怠け者でなかなか行動に移せないと言うのであれば、まずはいつもと違った環境に身を置くことをはじめに行うと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ