趣味

【初心者必見】青春18きっぷを使うまでに、メリットとデメリットを理解しておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

ここ最近、旅行に行きたい欲がかなり強くて、仕事をしている時もどこに行こうかなとかをずっと考えています。

それぐらい旅行に行きたいのですが、今回は、「【初心者必見】青春18きっぷを使うまでに、メリットとデメリットを理解しておこう」というテーマについて書いていきますので、よければ最後まで読んでください。

このブログでは、こんな疑問を解決していきます。

かけまる
かけまる

青春18きっぷを使ってみたいけど、実際にどんな機能がついているのかのメリットとデメリットをまとめて行き、安心して旅行に行けるようになる

僕は以前このようなツイートをしました。

久々に青春18きっぷを使ってどこかに行こうかな。高校1年生の頃に兵庫から東京まで行ってかなり疲れたけど楽しかったんですよね。都道府県制覇を目標にしている僕からしたら、使わない手はないです。知っている人も多いかもですが、知らない人は検索してみてください。

 

青春18きっぷとは一体何なのか

「青春18きっぷ」は、全国のJR線の普通列車・快速列車に乗り放題のフリーパスです。

「1日乗り放題」を5回分(5人分)楽しめて、価格は12050円となっています。

使い方によっては、かなりお得な切符となっています。

青春18きっぷって年齢制限はあるのか

年齢制限はありません。

何歳でも使うことが出来るので安心してお使いください。

名前の由来は、「いつまでも青春の気持ちを忘れないように」とか聞いたことがありますね。

期間は決まっているのか

期間は決まっています。

青春18きっぷという名前から、学生の長期休暇のシーズンに合わせて販売されています。

 

例えば、2019年シーズンだとこのような感じです。

【発売期間・利用期間】

・(春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

・(夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

・(冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

どこで買うことが出来るか

  • 全国のJRの駅の窓口
  • 指定席券売機
  • フリマサイト
  • 金券ショップ

正規のルートで購入をするのなら、全国のJRの駅の窓口か指定席券売機ですが、少し安い価格て購入したいのであれば、フリマサイトや金券ショップでの購入もあります。

「2枚だけ使えたらいいのに、5枚分はいらないな。」って方は、フリマサイトや金券ショップで運が良ければ買う事ができるので、購入を検討しているのなら頻繁にチェックですね。

さらに使用期限が近づいてくると、価格も安くなってくるので狙い目でもあります。

青春18きっぷのメリット

正直旅が好きな人からしたらメリットしかないですけどね。

値段が安すぎる

青春18きっぷの値段は12050円で、1回あたり2410円という事になります。

関西で例えるなら、

・神戸駅→京都駅往復(1100円×2)

関東なら、

・東京駅→熱海駅(1980円)

このように考えるとかなり安いですよね。

1日乗り放題

1日乗り放題なので、一度降りてもまた乗る事ができます。

その県の食べ物を食べて、また次の所に行って食べるなんてことも出来ます。

ここで余談ですが、僕が東京駅まで行った時の値段を載せておきますね。

西明石→東京 9790円が2410円で行く事ができます。
(新幹線で行くと約15000円です。)

とは言いつつも、長距離移動なのでかなりハードです。

旅に向いている

値段の安さと1日乗り放題という事を踏まえて、かなり旅に向いていますね。

制限はあるけど、自由に日本中渡り歩く事ができますし、乗りながら行き先を選ぶこともできる事ができます。

ゆったりと電車に揺られながら、のんびり旅にもハードな旅にもする事ができますね。

青春18きっぷのデメリット

長期移動が大変

値段が安いからと言って、青春18きっぷを使うのは結構ハードな旅になりますね。

長距離移動になると、数時間もかかるし席な開いてなかった場合は荷物を持ちがながら、立ちっぱなしになるので、疲労がかなり溜まります。

過去に僕が超ハードな旅行をした時の内容を書いていきますね。

始発

4:45 西明石〜大阪〜米原〜大垣〜豊橋〜静岡〜沼津〜熱海〜

15:47 東京(11時間2分、9790円)

 

乗れない電車もある

新幹線や特急電車、急行列車に乗る事ができない。

例外もあるので、詳しくは調べてみてください。

最後に

旅好きにとっては、メリットしかないかもですが、格安だから使おうと思っている方にとっては、けなりハードな旅になるかもしれません。

個人的には数人で旅行に行く時には使わずに、一人旅をする時に使う方がいいかもです。

移動時間がかなりかかるので、疲労も溜まるし精神的に疲れてくるので、数人の旅だともしかすると、険悪ムードになる可能性もなくはないですよね。

自由にのんびり本を読みながら、旅をしたい方にはぜひ使ってみて欲しいです。

僕も近々使って一人旅でもしようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ