ミリマリスト

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方

モノが多すぎる自分お部屋に嫌気がさして、モノが少ない暮らしをしたい。

持たない暮らし(ミニマリスト)に興味があっても「物が捨てられない。」「モノが多くてどこに何があるのかわからない」という人が多くいるでしょう。

このような悩みを解決するために今回は、人生を豊かにするためのモノの捨て方を紹介していきます。

 

モノを手放すことは、思っているよりも簡単な作業ではありません。

モノを捨てる=スキル

 

ならば誰もが簡単に習得できることではありません。

 

ですが、実際に自分の力で取り組んでいくことで、すぐに身に付けることもできます。

 

そんなスキルを身につけるために、

「元モノに溢れた部屋」で過ごしていた僕が実践したことを紹介していきます。

 

とは言っても、モノを捨てることを難しく考えなくても良いですよ。

使ってないモノは必要ないので、ドライな気持ちで考えてみましょう。

 

大前提として、持ってて欲しい気持ちは、

【暮らしを楽しむこと】

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方を紹介。

あなたの生活は、「モノ」と「時間」に追われていませんか?

仕事から帰ってきたら、足場のない部屋でカップラーメンを食べながら、のんびりテレビを見る日々。

仕事に追われて食事もまともにできない。

せっかくの休日もゴロゴロ過ごすだけ。

例えばですが、このような何の刺激もなく退屈な人生を過ごしたくないですよね。。

 

▼僕の部屋のビフォーアフターです▼

 

部屋は広くないですが、足場はないし机の上はモノに溢れている。

 

上の2枚の部屋だと自分がやりたいことに集中できません。

 

そして、

人生を豊かにするためには、自分がやりたいことを明確にする必要があります。

 

自分がやりたいことに取り組むためには、「モノを捨てる」から始めるべきです。

 

モノを捨てるとこうなります。

  • 好きなモノに囲まれた生活
  • 無駄なコストが浮いて、自由に使える時間とお金ができる

 

自分の時間を取り戻す方法を10ステップで紹介していきます。

 

では、実際に自分に当てはめながら読んでみて下さい。

モノを捨て始める前に意識するポイント

まずはモノを捨てる前の心構えとして、3つのポイントを抑えておいて下さい。

捨てる時に意識するポイント
  1. 捨てるはスキル
  2. 朝一に捨て始める
  3. なぜ捨てるのか考える

「捨てる」はスキル

「モノが捨てられない」「何から始めればいいかわからない」このように考えるのは当たり前のことです。

「捨てる」=「スキル」だからです。

 

「捨てた経験がない人」と「捨てた経験がある人」ならどっちが、モノを捨てれるでしょうか。

答えは簡単で「捨てた経験がある人」です。

 

「捨てられない」はただの言い訳です。

まずは自分から行動してみないと何も変われません。

 

行動(捨てる)を始めてみると、いつの間にか自然とスキルも付いてきます。

 

捨てる以外でスキルを身につけるなら動画で学ぶことです。

▼おすすめ動画▼

Minimalist Takeruさんの動画では、汚部屋からシンプルな部屋にしていく企画がたくさんあります。

朝一に捨て始める

ゴミを捨てるのはスポーツと同じで、かなりのエネルギーを消耗します。

朝一の1日で最もエネルギーがある時間帯から行動しましょう。

 

朝起きてすぐにしないと、「昼からやる」「また後でする」、、、と時間だけが経過して、結局やらないことに繋がります。

 

そうならないためにも、前日の寝る前から「明日は朝からゴミを捨てる」と考えながら、朝起きて行動し始めましょう。

 

「いつか」じゃなくて「すぐに」行動しましょう。

「いつか」も「今日」も結局はやるかやらないかです。

なぜ捨てるのか考える

「何を捨てるか」よりも「何を残す」か

「捨てる理由」「捨てない理由」を考えながら、ゴミを捨てましょう。

 

「捨てる理由」を考えないとまた同じような買い物をしてしまいます。

 

これは〇〇だから必要、これは△△だから必要ないと、一つひとつしっかりと向き合って捨てましょう。

人生を豊かにするためのモノの捨て方の10ポイント

人生を豊かにするためのモノの捨て方の10ポイント

人生を豊かにするためのモノの捨て方の10ポイント!

 

モノを捨てることは、体力の削減にも繋がります。

ゴミを捨てる、部屋がスッキリする、無駄な動きが減る

 

捨てて手放すと「必要」「不要」かがわかるようになる。

 

モノを捨てる上で、「もったいない」と言う感情も捨てておきましょう。

明らかなゴミから捨てる

まずは明らかなゴミから捨てよう。

例えば、

  • 紙屑
  • 生ゴミ
  • 壊れた家電
  • 賞味期限切れの食べ物

ゴミを捨てることは、思ったよりもハードルが高いです。

 

まずはゴミを選別に慣れる意味も含めて、簡単なゴミから捨てていきましょう。

 

ゴミを捨てる経験を積むことから始めましょう。

ドラクエで言うスライムと戦うのと同じです。
ポケモンならキャタピーと同じです。

複数あるものから手放す

モノは用途によって1つだけでOKです。

ホストのローランドさんも同じことを言っています。

ローランドさんの部屋に関する記事の「【ホスト界の帝王ローランド】ミニマリストの自宅を徹底分析!【23枚の画像付き】も参考になるので、時間があれば合わせて読んでみて下さい。

▼参考動画▼

 

またはストックを1つあれば大丈夫です。

 

複数あれば管理が難しくなるし、探す時間もかかってしまいます。

 

ですが、モノの数をしっかり管理できれば、「お金」「時間」を無駄に消費することもなくなります。

こんなモノから捨てよう
  • 文房具
  • 予備の電池
  • 同じような靴
  • 同じような服

いつか使うかもには注意しよう

注意マーク

「いつか使うかも」は一番危険な信号です。

 

いつか使うかもで使った経験がありますか?

ほとんどないと思います。

 

また使う機会があったとしても、「せっかくだし使うか」みたいなもったいないから使うようになってしまいます。

 

「せっかくだし」や「もったいない」は、自分が好きなことではありません。

 

このように感じるなら迷わずにゴミ箱に入れましょう。

いつか使うは95%の確率で使わない。

1年間使わないものは必要ない

カメラ

1年に1回しか使わないモノを持っているのは、場所がもったいないです。

1年に1回や数回しか使わないなら、レンタルを活用することがおすすめです。

 

ライフスタイルにもよりますが、車なんかも手放せますよ。

レンタルを活用する

車、カメラ、アウトドアグッズなど、最近ではほとんどのモノをレンタルできます。

 

《まずは借りてみる→使ってみる→購入》

この流れでいいと思います。

 

何万円かけて年に1回しか使わないのはもったいないし、買ったけど次の年に違うデザインが欲しくなる。

こうならないためにも、まずはレンタルから始めて、気に入ったら購入の流れでOKです。

 

Rentioなら家電やカメラがレンタルできて、気に入ったら購入もできます。

  • GoPro
  • ルンバ
  • ブラーバ
  • プロジェクター
  • 食洗機

 

\カメラや家電などがレンタルできます/

 

車レンタルならタイムズカーシェアで、会員登録していれば簡単に乗車することもできます。

  • ハスラー
  • フィット
  • ノート
  • シエンタ
  • プリウス
  • セレナ
  • アウディ

 

\車を借りるならタイムズカーシェア/



収納を捨ててみる

モノを捨てる時に収納の中から捨てがちですが、実はこれは間違っています。

収納を先に捨てると、どんどんモノを捨てれるようになります。

 

なぜかと言うと、収納がなくなればモノを置く場所がなくなります。

置く場所が限られてくると、残す必然的にモノが少なくなりませんか?

 

小さい部分から捨てずに、大きな部分から捨てることを意識しましょう。

 

こんな例もあります、

PS4を捨てれば、コントローラー、各コードを捨てますよね。

 

大きいモノを捨てると、一気に部屋がスッキリします。

この快感を味ってしまうと、部屋に大きなモノを置きたくなくなります。

捨てづらいモノは写真を撮る

捨てづらい思い出の品や捨ててもいいけど、記録だけは残したいな。

と言うときは写真を撮って保存しておこう。

 

普通のカメラでもいいですがい、Evernoteに保存してもいいですね。

 

ある研究によると、モノを捨てれない人が写真を撮ることで、捨てる量が増えたみたいです。

※卒業アルバムなど重めの物は気をつけましょう

買い戻しができないモノには注意しながら捨てていきましょう。

 

補足ですが、

Scannableと言うアプリを使えば、契約書などの資料も簡単にPDF化して、クラウドに保存することもできます。

Scannableの使い方は、「【書類整理に最適!】Scannableを使ってスマホ上に保存する方法」を参考にしてみて下さい。

とりあえずボックスを用意する

「使わないけど捨てるのはな」と思ったら、箱を用意してとりあえず置いておきましょう。

 

そして一定期間経過して使わなかったら手放しましょう。

 

何度も確認することで、本当に必要なのかを判断できるようになります。

フリマアプリを活用する

モノを捨てると言っても、高価なモノはお金に変えた方が良いですよね。

 

カメラや家電、ブランド品などは「メリカリ」などのサイトを使ってお金に変えましょう。

 

かける
かける
ラクマやヤフオクもあるよ!

 

本などはスキャンしてスマホ内に残すこともできますが、作業がめんどくさいので、お気に入りの本だけを残しましょう。

よく読まれる本なら売った方が良いです。

メルカリは思ってもいなかったモノも売れます。

を参考にしてみて下さい>>【副業入門】メルカリで意外と売れるモノ18選!月に1万円稼ぐのも可能

人生を豊かにしてくれるモノだけを残す

ここまででモノを減らすことができれば、最後に残っているモノがあなたの人生を豊かにしてくれるかも考えましょう。

現在だと、「スマホ」でしょう。

 

人生を豊かにしてくれるモノが、人それぞれ違うので、5分ほどで良いので時間をとって冷静になって考えてみましょう。

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方:まとめ

ゴッホの顔

【ミニマルにスッキリ過ごす】人生を豊かにするためのモノの捨て方を紹介していきました。

もう一度ポイントを確認しておきましょう。

 

 

ここまで理解できてきれば、モノを捨てることに対する抵抗がなくなってきたと思います。

 

僕の体験上、モノを捨てても意外と後悔しなかったですね。

 

モノを捨てたおかげで、

  • 好きなモノに囲まれた生活
  • 無駄なコストが浮いて、自由に使える時間とお金ができる

 

不要なモノが多いことは、思っている以上に「時間」「お金」を無駄にしています。

今すぐ明らかなゴミから捨ててみましょう。

 

モノを減らしていくうちに、どんどん楽しくなり、こうやってブログやツイッターで発信活動をするようになりました。

人生が少しだけでも変わりますよ。

 

【暮らしを楽しむこと】

を忘れずに、日々生活していきましょう。

 

▼関連記事▼

ミニマリスト
【月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活「Minimalist Takeru」】を読んだ感想・解説 「ミニマリストってなに?」 「ミニマリストって宗教臭くて怪しいやつ」 などのような声もよく聞くと思...
手ぶらで生きる。を読んでみた感想【ミニマリストしぶ】「自分の人生を取り戻るコツ」どうも、かけるです。 この記事を読んでいるあなたは現在どのような生活をしていますか? この中の一つでも当てはまれば、...
モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ
モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ 本記事では、このようなモノを捨てようとしている方に向けて参考になる記事です。 モノを捨てるときは、「あの...

少しでも良かったなと思っていただけたら、どのツールでも良いので拡散していただけると、今後の記事を書くモチベーションも上がるので、よろしくお願いします。