自己投資

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想

今回は、

メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」について紹介していきます。

 

本書を手に取って理由は、

「ブロガーとしてワンランク成長するため」に文章術を学ぼうと思ったからです。

 

実際に読んでみて、ブロガーなど文章を書く人意外にも、セールス、プレゼン、恋愛、依頼などにも生かせる、学びのある本でした。

 

生活する上での会話術や広告などに利用することで、あたかもメンタリストになったかのような文章を作って人を操れるようになります。

 

 

結論を先に言っておくと、

文章の目的は読み手を行動させること。

 

本書では、この目的をどうやれば達成できるかを紹介しています。

結論がわかったから、もう読まなくてもいいかと思ったら、本記事を閉じて違うことを学んでもOKです。

 

ちなみに本書は、読みやすくて面白かったので、2時間もかからないうちに全て読み終えました。(普段なら数日はかかります)

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想。

本記事の内容は大きく分けて3つで、

  • 「書かない」の3原則
  • 7つのトリガー
  • 5つのテクニックで誘導する

 

本記事では、「書かない」の3原則について解説していきます。

最後まで読んで続きを知りたいと思ったら、ぜひ本書を手に取ってみてください。

 

ちなみにKindle Unlimitedで読めるので、登録がまだの方は今すぐ登録して読んでみてください。(実質無料で読めるようなもの)

 

 

 

Kindle Unlimitedは
初回30日間無料体験できる!

Kindle Unlimitedを登録する

 

 


「あなたの思う、世界最高の美女とは?」

「あなたの思う、世界最高の美女とは?」

まずは、冒頭にこのような問いがあります。

「あなたの思う、世界最高の美女とは?」

少し考えてみてください。

 

 

 

世界三大美女の「クレオパトラ」「ヘレネ」「楊貴妃」?

それとも「新垣結衣さん」?

うん、ガッキーに違いない!
さく
さく

 

ここであなたがした行動は、「自分が思う絶対的な美少女」を思い浮かべたと思います。

実はこれこそが、文章の持っている力なのです。

ある言葉を目にすることで、人は想像し始めます。

 

頭の中でイメージを膨らませ、対象について想像し始めます。

「そのイメージは、時に行動のための原動力」となります。

 

文章はただ書くのではなく、読んだ相手の心を動かし、想像力を使ってもらうために書く。

 

読む→言葉に反応する→想像する

文章のたった一つの目的は、「今すぐ行動させること」

例えな、車のセールスマン

 

「どこへ行きたいですか?」

「誰を乗せたいですか?」

家族で・・・
さく
さく

このようにお客様に「自分が車に乗っている場面」を想像させる。

 

想像させたお客様に対して、「週末に試乗会があります」と伝えれば、購入する可能性もグンと上がってきます。

 

❌ 読む→言葉に反応する→想像する

⭕️ 読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす

本当の意味での文章の目的は、今すぐに行動させることなのです。



人を操る禁断の文章術:「書かない」の3原則

人を操る禁断の文章術:「書かない」の3原則

本記事では、「書かない」の3原則について解説していきます。

「書かない」の3原則

  • あれこれ書かない
  • きれいに書かない
  • 自分で書かない

 

「書かない」の3原則①:あれこれ書かない

あえて短い文章で相手の想像力を利用して、行動に導く。

例えば、国債について小学生に説明するとします。

 

次の2パターンでどちらの文章が伝わりやすいですか?

  1. 制度の歴史や仕組みを解説する。
  2. 「国債とは国の借金です」と書きすぎずに伝える。

 

①の場合だと、前提となる知識がないのに、くどくどと解説しても小学生は飽きてしまいます。「国債=なんだかよくわからない」

ですが②の場合だと、正確には正しい情報ではないが「国債=国の借金」と言うイメージは伝わります。

 

さらに興味を持ったら、詳しく説明することもできます。

 

伝えたいことを一つに絞ると、人は動く。

 

文章を書く時に、あえて情報量を少なくすることで、読み手の想像力を利用することができる。

心を動かすエンジンは相手にしかなく、文章はそのスイッチを押すための道具に過ぎない。

「伝わる文章」よりも「したくなる文章」を書こう。

「書かない」の3原則②:きれいに書かない

「きれいに書く」=「表面的な文章」

「きれいに書かない」=「感情を揺さぶる文章を書く」

 

人は理論で納得しても行動に移さない。感情で動く。

話しかけるように書くと伝わりやすいのです。

 

「先日、おすすめしてくださったお店でハンバーグを食べてきました。噂に違わず、美味しかったです」

「この間、教えていただいたお店、行ってきました。ナイフを入れた瞬間、肉汁がジュワッと溢れるハンバーグ、びっくりする美味しさでした」

 

前者と後者ではどちらに惹かれましたか?

おそらく後者だと思います。

 

  • きれいな文章では、人は動かせない
  • 読み手の感情と想像力を刺激しよう
  • 人を動かすのは、理論ではなく感情

「書かない」の3原則③:自分で書かない

文章で心を動かすのは簡単なことではありません。

 

自分で書くのではなく、読み手の心を読んで書く必要があります。

刺さる言葉はあなたの中にではなく、相手の心の中にあります。

 

まずは相手の心を読むこと、ターゲットを分析する。

ペンを持ったり、キーボードを打つのはそのあとです。

 

自分が書きたいことを書くのではなく、相手が読みたい文章を書かなければならない。

 

Kindle Unlimitedは
初回30日間無料体験できる!

Kindle Unlimitedを登録する

 

人を操る禁断の文章術:続きのネタバレ

人を操る禁断の文章術:続きのネタバレ

続きを少しだけネタバレをしておきます。

予告のような感じで読んでください。

7つのトリガー

  • 興味
  • ホンネとタテマエ
  • 悩み
  • ソン・トク
  • みんな一緒
  • 認められたい
  • あなただけの

 

自分の欲求と関連したことが書いてあると、文章を読もうとする。

魅力的なキーワードを散りばめると、読み手がキーワードに気づき、文章を読もうとする。

「〇〇の作家さんも使ってるよ」「パートナーの方が稼いでいる。あと10万円稼ぎたい」

 

5つのテクニックで思うままに誘導する

  1. 書き出しはポジティブに
  2. なんども繰り返す
  3. 話しかけるように書く
  4. 上げて下げてまた上げる
  5. 追伸をつける

 

【要約アプリ】flierを使って失敗しない本選びをしよう!1冊を10分で理解できる
【要約アプリ】flierを使って失敗しない本選びをしよう!1冊を10分で理解できる 本記事ではこのような悩みを解決します。 本を読みたいけど、 「何を読めばいいかわからない」 「買ってか...



【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想:まとめ

【無料で読めます!】メンタリストDaiGo「人を操る禁断の文章術」の要約、読んだ感想

本記事の内容は、あくまでも一部分でしかありません。

とは言っても、ここまでの内容でもかなり学べることが多かったのではないでしょうか?

本記事で学んだ内容をおさらいしておくと、

「書かない」の3原則

  • あれこれ書かない
  • きれいに書かない
  • 自分で書かない

 

❌ 読む→言葉に反応する→想像する

⭕️ 読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす

 

ここまで読んでくれたあなたは、本記事を読む前に比べて、確実に文章術が身についています。

本記事で学べる文章術を生かして、これから先の仕事や恋愛など、様々な場面で優位に立てることを祈っています。

 

メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」は、Kindle Unlimited会員だと無料で読めます。

まだ、会員ではない方が30日間無料体験を利用して読んでみてください。

 

Kindle Unlimitedは
初回30日間無料体験できる!

Kindle Unlimitedを登録する

またオーディオブックの「Audible」では、初回会員登録で本が1冊無料でかいことができます。

こちらも合わせて利用してみてください。

関連記事:Audibleとaudiobookの比較

 

audibleで実質無料

今ならAudibleを利用すれば「人を動かす禁断の文章術」を実質無料で読むことができます。会員登録も簡単!!自分に合わなかったら即解約してもお金はかかりません!一冊だけ読んで解約するのもアリ!

 

 


 

▼関連記事▼

【小学生でもできる】読書が苦手でも効率よくインプットする方法5選!
【小学生でもできる】読書が苦手でも効率よくインプットする方法5選! 「本を読まなければいけないとわかっている」 「仕事に活かせる知識をつけたい」 このように読書が大切だとわかっ...
読書
【絶対見るべき!?】中田敦彦式の読書式術を解説します〜学ぶって楽しい〜 ホワイトボードを知りたい方は、一度動画を見るとすぐにわかるので是非チェックしておいてください。 今回は、...
読書のコツ
【見ないと損する!?】読書のコツは目次をみること!読む目的を考えよう 本記事を最後まで読むことで、このような悩みを解決できます。 あなたも同じ悩みを抱えているなら、是非最後まで読んでみ...
【自分の悩みは解決済み?!】成功者が読書をしている本当の理由
【自分の悩みは解決済み?!】成功者が読書をしている本当の理由 どうも、かけるです。 今回は、「【自分の悩みは解決済み?!】成功者が読書をしている本当の...