働き方

仕事を辞めて職業訓練に通い無料で選択肢を増やすかも

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

最近、僕の周りで就職の話をよく聞くようになってきて自分はこのままでいいのかな。。と思うようになってきました。

以前、このようなツイートをしました。

環境も変える事が大切だと
最近強く思うようになった

今の仕事をしていても将来的にみて得れるモノはほぼ0だし

それならいっそ転職して、web系の仕事に就いた方が自分を高めることができる

スキルのない自分だけど、出来ることはあるはずですね

この休みでしっかり見つめ直す

本当なら、今の時期大学に通って同じように就活をしていたり、アルバイトをしたりしていたと思います。

詳しくは、プロフィールの記事を読んでみてください。

大学を辞めて、就職するという道を選んでみて周りの同い年の人とは違った体験をしていると思います。

しかし視野を広げてみてみると、同世代でかなり稼いでいる人もいて自分の働き方がほぼ底辺だなと感じることが多なりました。

そんな時に、マナブさんというノマド生活をしている僕の最上級の目標である方のYouTubeをみて新しい道がある事を知りました。

【重要】ブラック企業から抜け出す方法【無料でお金が貰えます】

この動画を見て職業訓練という存在を知りました。

もともと名前は知っていたのですが、内容とかは全く知らなかったので、この動画を見て確実に今の自分から一歩進めることができると思いました。

始めのツイートでも書いていた、環境を変えるのにぴったりな場所ですね。

では、職業訓練について簡単に説明していきます。

職業訓練とは

簡単に言えば、ハローワークを経由して無料で学校に行ける制度です。

職業訓練を受けるまでの流れはこちらから、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

少し詳しく話していくと、テキスト代以外は無償で学校に通えて条件次第では、お金をもらいつつ勉強することができる学校です。

期間はだいたい2〜3ヶ月ですが、1〜2年の場所もあります。(有料もある)

正式には、「公的職業訓練」(ハロートレーニング)

  • 公共職業訓練
  • 求職者支援訓練

この二つにも分類されます。(失業保険の有無)

公共職業訓練

  1. 失業保険がある人
  2. テキスト代を除いて無料
  3. 通所手当
  4. 失業保険の延長
  5. 3ヶ月から2年

求職者支援訓練

  1. 失業保険がない人
  2. テキスト代を除いて無料
  3. 通所手当
  4. 職業訓練受講手当
  5. 寄宿手当
  6. 2ヶ月から6ヶ月

職業訓練のメリット

無料で学校に行ける

職業訓練の大きなメリットは、テキスト代以外は無償で学べるというところです。

さらに、失業がある場合は、失業保険を受けながら通うことができます。(すぐに受給できない)

失業保険がない場合は、「職業訓練受講給付金」として、月に10万円と交通費、宿泊費が支給されます。

職業訓練受講給付金にも条件があります。

  • 収入が月8万円以下
  • 世帯収入が月25万円以下
  • 世帯金融資産が300万円以下
  • 居住している土地・建物以外に土地などを所有していない
  • 同じ給付金を受給している家族が世帯内にいない
  • 過去3年以内に失業基本手当などの不正受給をしていない

考える時間を作れる

失業するとお金がなくなるので、すぐに新しい職場を探さないと生活できない。

と思いがちですが日本で住んでいるのであれば、給付金を受けることができるので少しの余裕は作れるはずです。

雇用保険の関係で給付金を受け取るまでの期間が長くなるのも想定して、離職前に3ヶ月ほどの生活費を貯めて置かなければなりません。

雇用保険の有無で給付金を受け取るまでの期間の長短はありますが、どちらにしても住んで行ける環境に身を置いているはずなので、お金に困ることはないでしょう

*遊びまくってお金がなくなっても知りませんよ

少し我慢した普通通りの生活をしていれば、考える時間は大量に作れますし経験はないですが、多分暇な日々を過ごしそうですね

時間があるということは、遊ぶ時間がたくさんあるという訳ではなくて、考える時間はもちろん生活習慣、生活リズムを狂わせないようにすることもできます。

時間がなくやれなかったことが出来る

会社に勤めていると、僕の場合だと平日出勤の週休二日なので長期の旅行に行くことは難しいです。国内旅行だったり海外旅行にだって行くことができます。

普段とは違う環境に身を置くことで、また新たな価値観を生み出すこともできます。

ですが、求職中なのであまりお金を使うことに抵抗が出てくるはずなので価格的にコスパも良い東南アジアに行くことをお勧めします。(当の本人は行ったことがありませんw)

職業訓練のデメリット

デメリットというほどのものはなかなかないのですが、個人的にかなり痛いのは失業保険の受け取りまでの期間が3ヶ月かかるというところですね。

受け取り期間は個人によって変わってきますがほとんどの方が3ヶ月もかかってしまうのです。

もう一つは、必ずしも自分のやりたい訓練に出会えるとは言えない。それに関しては退職するまでに必ず調べて行動しましょう。

またやりたい事がある場合でも、期間によってはやっていない科目もありますし人数制限もあるので人数オーバーしてしまえば、受けることもできなくなります。

ですがほとんどの場合は受ける事ができますし、働く意志さえあれば大丈夫です。

お金に困ることもあると思います、そんな時に生活の見直しをして無駄を省くことも意識してみましょう。

まとめ

 

1年間働いて上がった基本給が

たったの1000円

他の会社で見ると少ないのかな?

たぶん、絶対に少ないだろう

なら、ブログやネットで稼いだ方が

いちいち出勤もしなくていいし

場所にもとらわれないし

早く環境を変えたい。

絶対に変える

このような年で1000円しか昇給がなかった僕の場合は、確実に転職したほうがいいですし個人で稼ぐために力になる企業で日々学ぶほうが確実に人生のプラスになります。

現在転職を考えている人や離職していてこの先真っ暗な方は、職業訓練について考えてみる事で違う道に進める可能性があるので、気になった方は調べてみてほしいです。

まだ仕事を辞める日程は決まっていませんが、自分が確実に前に進める環境は整った時に違う道に進んでいきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ