メンズ注目

体臭がきつい人の原因と対策を紹介します。影で他人に迷惑をかけているかもしれないです

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

今回は、この夏絶対に押さえておきたい内容の体臭問題です。夏以外にも大切な内容ですが、特に夏はいつも以上に気をつけなければなりません。

以前このようなツイートをしました。

 

繰り返して書いておくと、

あなたの体臭は大丈夫ですか?

この季節汗をかくことで知らないうちにあなたの体臭が放たれています

・汗などの分泌物の臭い
・服や靴が臭い

共通して言えるのは、
汗が関係していると言うこと

流石に夏に汗をかくなとは言いませんが、対策次第であなたの匂いをマイナスからプラスに、プラスからー

あなたは知っていましたか?

体臭の原因は、、

 

汗。

です。

臭くなる主な根源は、

  1. 汗などの分泌物によって臭くなる
  2. 服や靴が汗によって臭くなる

基本的に汗をかくだけでは、あまり臭くなることはありませんが、汗をかいた後の対策がカギになってくるのです。

原因が汗だけだと話は簡単なのですが、他にも原因があるので分析していきましょう。

体臭がきつい人の特徴

体臭がきつい人の特徴は主に4つあって、

  1. 汗っかき
  2. 太っている
  3. 肉が好き
  4. 不潔

この4つを細かく分析してみましょう。

汗っかき★★★

汗っかきが原因と言っていますが、汗をかくことは決して悪ではありません。

なぜかというと汗をかくことは健康の証拠ですからね。

しかし、その健康の証拠の汗が他人に悪影響を及ぼしているとなると話は別ですよね。

だって、そのせいで他人から嫌われてしまうと元も子もありません。

 

汗が臭いを発するには、皮膚の表面で皮脂とアカなど汚れと混ざり合って、それを細菌が分泌する際に臭いが発生しています。

ニオイのキツさは人それぞれで異なりますが、細菌が増えるほど、鼻につくような酸っぱい臭いやボロ雑巾のようなキツイ臭いを発生させます。

 

汗っかきの方はこの部位に注意。

  • 脇の下
  • 首まわり
  • 耳裏
  • 背中

常に清潔にしておく事を意識して生活しておこう。

太っている★★☆

はじめに言っておきますが、太っている人が全員体臭が臭いという訳ではありません。

確率的に太っている人の臭いがキツイという訳です。

このような臭いがします。

  1. 加齢臭
  2. 疲労臭
  3. ミドル脂臭

この3つの臭いはやはり、太っている人が放ちやすいみたいですね。

特に、疲労臭というのは疲れから出てくる臭いなので、運動不足な太った人が少し歩いたり、運動したりして疲労がたまりやすいので、疲労臭が強まります。

健康的な体型の人に比べると、太っている人はより疲れがたまりやすく、アンモニアなどのニオイの元がより分泌されるので体臭がきつくなりやすいみたいです。

とりあえず言っておきますね。

痩せた方がいいですよ。痩せましょう。

肉が好き★☆☆

肉を食べると次の日臭くなるみたいな話きいたことありませんか?

これは本当みたいです。

肉類や動物性脂肪の多い食べ物を食べすぎると体臭の原因になります。

ここでも、アンモニアが出てくるみたいで、もはや汗はアンモニアなのかっていうぐらいですよね。

 

  • 肉の油による皮脂の増加
  • 腸内の腐敗物の増加
  • 肝臓、腎臓への負担
  • 消化不良によるニオイに発生

 

不潔★★★

これに関しては、単純でわかりやすいと思います。

僕が思う不潔な人は、

  • 風呂に入らない
  • 歯を磨かない
  • 髪が脂ぎっている
  • 服が汚い、臭い
  • 清潔感がない

大体の人は複数当てはまるはずです。

僕の職場にも1人いるのですが、横を通るたびにツーンっと臭いがやってきます。

おそらく彼は、風呂に入ってなさそうです。または洗濯の頻度がかなり少ないのでしょう。

 

電車に乗っているときに、たまにものすごい臭いの人がいますよね。

息をしたくないぐらい臭くて、

 

かけまる
かけまる

ほんまに早く降りて、、

この気持ちしかないですよね。

 

体臭が臭いと、知らないうちに周りの人からキモがられたり、近寄りたくない人間になってしまいます。

体臭を改善する方法

体臭の原因を繰り返して書くと、

  1. 汗っかき
  2. 太っている
  3. 肉好き
  4. 不潔

これを改善するためには、3つの方法があります。

汗は拭きましょう

汗をかくのは人間なら当たり前です。むしろかかない方がおかしいです。

では、汗をかいた場合どうすればいいのか?

結論は、いたってシンプルです。

汗を拭く事です。

汗をかいて服に染み込んで、それが乾いて臭いが発生します。

同じ汗を掻くにしても、ハンカチやタオルで少しでも拭いておくと必然的に臭いも多少は弱くなりますよね。

上の特徴でも書いたのですが、これが不潔っぽくさせているのです。

たとえ毎日風呂に入っていたり、意識していても汗でビショビショの服や髪の毛を見ると少しきついなーっと感じてしまいます。

もう一度言いますね、、

普段出かけるときに、タオルやハンカチを持っていきましょう。

食事管理に徹底しよう

体臭を抑える食事はシンプルに言うと、ヘルシーで体にいいものです。

  • 抗酸化食品
  • 腸内環境を整える
  • アルカリ性の食品

抗酸化食材

ビタミンC、ビタミンD、βカロテン、などが多く含まれている緑黄色野菜や緑茶などを積極的にとりましょう。タンパク質や脂質の酸化を抑え、酸化臭を防いでくれます。

腸内環境を整える

食物繊維やオリゴ糖を摂る事で腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らします。腸内で悪臭成分を抑え、臭い物質を弁とともに排出してくれます。

アルカリ性の食品

梅干しやお酢、海藻類などは体内の乳酸などの生成を抑えて、臭いを抑えてくれます。疲労回復の効果も見込まれます。

逆に汗をかきましょう

いい汗をかいている人は、あまり体臭の臭いはきつくありません。

逆に悪い汗をかいている人の体臭はきついのです。

 

かけまる
かけまる

どうすれば、いい汗になるの?

方法は簡単ですよ。

それは、汗を掻く事です。

 

かけまる
かけまる

。。。。

確かに、汗が体臭の原因だと言っているのにどうして汗を掻くのかと言うと、、

現代人はエアコンなどによって、おかしなライフスタイルが形成されてしまって、本来のサラサラな汗がそのようなことによってドロドロの汗になっているのです。

ドロドロの汗は、ドロドロしているので蒸発までに時間がかかります。

アンモニアや乳酸などのニオイ成分や雑菌の餌になる皮脂やアカなどが多く含まれドロドロした悪い汗になってしまうのです。

その改善のためにも、運動不足にはならないこと。またエアコンの効いた涼しい部屋にずっと引きこもらないことが大切ですね。

外に出て、たくさん汗をかいてサラサラな汗にしていきましょう。

まとめ

体臭問題は決して汗を掻く夏だけの話ではありません。体臭がきつい人は根本的に臭いです。

それが汗によってさらに臭くなっているだけなので、日々体臭には気をつけて生活していきましょう。

体臭は自分は気づかないうちに他人を不快な思いにさせています。

ある意味凶器になります。

絶対に臭い自分にならないために、気をつけて生活しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ