シンプリスト

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
さく
さく
モノを捨てたいけど何を捨てるべきか分からない。こんなモノは捨てても大丈夫だよ!ってモノを紹介して欲しいです。

本記事では、このようなモノを捨てようとしている方に向けて参考になる記事です。

 

モノを捨てるときは、「あの時は良く使ったな」「懐かしいな」のような過去の思い出のモノや、

「まだ使えるかも」「高かったからな」みたいな価値にとらわれているでしょう。

 

ですが、これだけは覚えておいて下さい。

必要かなと迷ったら要らないモノ

ということです。

 

本記事で紹介していくモノは、
〈自分にとって必要なモノか〉を考えながら読んで欲しいです。

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノを紹介していきますね。

 

人が必要なモノは意外と少ないです。

 

不要なモノを捨てて、必要最低限のモノで暮らす事で、より豊かな暮らしをすることができます。

 

それでは、僕が不要だと思ったモノを紹介していくので、もしよかったらノートとペンを持ってメモを取って参考にしてもらえると嬉しいです。

もちろんスクショでもOKです。

腕時計・置き時計

腕時計

Apple Watch

過去にApple Watchを持っていたのですが、あまり使い勝手が良くなかったり、充電の減りがかなり早いので売りました。

Apple Watchの機能はほとんどiphoneと同じなので、わざわざ持たなくてもいいかなと思ったので手放しました。

ちなみにApple Watchを手放しましたが、過去にAmazonで1000円ぐらいで買った時計を一応置いています。

一応過去に紹介しているので、記事のリンクを貼っておきます。

▼Amazonで買えるおすすめの時計▼

https://kamaru.net/casio-wstch/

Apple Watchのデメリット
  • 充電の減りが早い
  • iphoneとほぼ同じ機能
  • 文字を打てない


置き時計

置き時計はインテリアにもなりますし、スマホと違って開かなくても見ることができます。

ですが、文字があまり大きくなかったりするので、部屋に置くとしたら掛け時計の方がおすすめですね。

 

とは言っても、ベットや机の上に一つ置いておくと時間もすぐに確認できるので、複数あるなら一つに絞りましょう。

 

なくても支障はありませんが。

時計はスマホで十分、部屋は掛け時計がおすすめ

服が好きでおしゃれを楽しみたい方は、この部分を飛ばして下さい。

 

まず一番初めにする事は、1年間着ていない服を手放しましょう。

1年も着ていないという事は、自分の趣味とは違う服という事です。

 

次のステップとしては、今の季節のモノだけど全く着ていない服を捨てます。

 

また流行の服を買う事は控えましょう。

その年に流行っても次の年も流行るとは限りません。

僕の服の買い方はこちらの【ファッション編】シンプルな服装をするならはユニクロとGUと無印良品でかっこ良くなるを参考にしてもらえると有り難いです。

 

流行りの服ばかりを書い続けると、お金の出費も大きくなります。

流行に乗らないスタンダードな服を着続けると、「お金」と「時間」の節約にもつながります。

 

残すモノは、スタメンの服です。

 

「着るかもしれない」「思い出の服」は、今後も着ない服です。

少しでも迷ったら手放しましょう。

服

持ち物のカラーを統一させると、コーディネートの時間も短縮できます。

僕はユニ口UのTシャツを使っていますが、買いに行くのがめんどくさい方は、こちらのTシャツがおすすめですよ。


持ち物のカラーを統一させる

カバン

カバンは複数持たなくても良いです。

僕はリュックとサコッシュを一つずつ持っています。

 

場所も取りますし、仕事行くにしても遊びに行くにしても同じ鞄を使う方が、荷物の移動の手間も省けます。

とは言っても、僕の場合は帰宅すると荷物を全部出しますが。

 

鞄を選ぶ際も、出来るだけシンプルなモノを選ぶと多様な使い方ができます。

カバンについても記事はこちらのミニマリスト必見】普段のカバンの中身、ガジェット類の紹介を参考にしてみてください。

シンプルで多様に使えるモノを買う

大きな財布

僕がモノを捨て始めた時に最初にした事は、財布を小さくする事でした。

▼僕が使っている財布▼

https://kamaru.net/minimal-wallet/
大きな財布を持っていると、鞄がかさばるし、無駄なカードやレシートを入れてしまいます。

それを改善するためにキャッシュレス化できれば、確実に財布の中身は減ります。

 

今すぐにできる事
  • カードを全部出す
  • お金を全部出す
  • 不要なレシートを捨てる

次にする事
  • カードを2つに絞る
  • 小銭を少し入れる

ここまでできれば、キャッシュレス入門クリアです。

 

iphoneの方なら、持っているクレジットカードをWalletに入れておくと、対応店舗で使えるようになります。

対応していない店舗では、手持ちのカードを使えば良いだけです。

 

他にもPayPayやLINEペイなどのバーコード決済を使えるようにしておくと、スマホ一つで買い物ができます。

キャッシュレス

 

キャッシュレス化をする事で、大きな財布を手放すことができます。

わざわざブランド品を買って、財布にお金をかける必要はないですよ。

 

その分他にお金を回した方が、自分のためにお金を使うことができます。

財布を小さくし、キャッシュレス化する

カード類

あなたの財布の中や自宅にどれくらいのカードがありますか。

 

財布の中は、先ほど少なくしようと話しましたが、他のカードもなるべく減らしていきましょう。

 

使っていないクレジットカードやキャッシュカード、ポイントのために作ったポイントカードを見直しましょう。

 

クレジットカードなら複数持たない方が、計算もしやすいし、変なトラブルの可能性も無くなります。

 

ポイントカードに関しては、常に使っているカードだけを残しましょう。

 

ポイントのために作ったなら、ポイントを増やそうと無駄買いをする可能性も出てきます。

 

僕が手持ちに残しているのは、スマホに残せるカードと病院系のカード、美容院のカードのみです。

他はiphoneのWalletLINEマイカード(TカードやPonta、無印良品など)に登録されているモノです。

スマホ内にカードを収納する

本や漫画

book

本や漫画は増えがちです。

特に漫画は一度買い続けると、なかなか辞めることができませんよね。

 

漫画は服と同じようなにかなりの場所をとります。

 

漫画は手放しても、漫画喫茶のようなところに行けばいくらでも読めます。

 

最悪Kindleに入れても良いですし、ジャンプのような定期購読のサブスクもあります。

【2020年最新版】Kindle Unlimitedでおすすめ本を21冊紹介
【2020年最新版】Kindle Unlimitedのおすすめ本を21冊紹介 どうも、かけるです。 【2020年最新版】Kindle Unlimitedでおすすめ本を21冊紹介 ということで、...
Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、月額980円の定額読み放題サービスです。書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上がスマホや専用タブレットで読み放題に!

 

 

僕の場合は、漫画を手放し、自分にとって大切な本を3冊だけ残して、他はKindleで購入するようにしています。

 

Kindleだとスマホ一つで、複数の本を読むことができますからね。

 

全て手放す必要はなくて、あなたにとって大切なモノだけは残しておきましょう。

手持ちは3冊にして、他はKindleで購入する

文房具

文房具は同機能のモノは一つか二つまでにしましょう。

 

同じものがいくらあっても、使うのは今使っているものがなくなってからです。

同機能のモノは二つまで

書類

書類を一度見直してみましょう。

 

以前は必要だったけど、今はいらない書類があるかもしれません。

 

いらない書類を捨てるだけで、書類周りがスッキリして次に探しやすくなります。

頻繁に書類整理をする

ゲーム機・過去のスマホ

ゲーム

昔使っていたゲーム機を今使う人はあまりいないでしょう。

ゲームが好きな人は、昔のゲームもする人がいるかもですが、クローゼットの奥底にあったようなゲームはもう使わないでしょう。

 

また、過去に使っていたスマホが残っているなら捨てましょう。

もう使う事はありません。

いま使わないモノなら、今後も使わないですし、新しいスマホを購入した時にすぐに売ってしまうと高く売ることもできます。

 

高額で買ったモノだし、思い出のモノだから手放しづらいかもしれませんが、正直手放しても違和感がないと思いますよ。

 

もし、売れるモノなら売ってお金に変えてしまいましょう。

スマホを買い替えたらそのまま売る

使っていないコード類

使っていない充電器やUSBのコードなど、いま使っていないモノはなくても大丈夫です。

最悪壊れた時用に予備があっても良いですが、予備は一つまでにしましょう。

 

付属のコードは増えがちですが、使わないなら迷わずゴミ箱に入れるべきですね。

予備を一つ置いて他は捨てよう

思い出のモノ

学生の頃に行った清水寺のチケットや水族館のチケットなど、思い出のモノは捨てないとどんどん増えてしまいます。

 

チケットならかさばりませんが、パンフレットのような大きいモノはかなりの場所をとります。

 

どうしても必要なモノは残して、少しでも迷ったモノは捨てましょう。

 

ミニマリストの方の中に卒業アルバムを手放した方もいます。

確かに頻繁位見る機会はないし、不要かもしれませんが、そこまでしなくても良いです。

 

今後取り返せないモノを捨ててしまうと、後悔が残ってしまうかもしれないので、買いが効くモノを捨てるようにしましょう。

限定品や買いが効かないモノは捨てない

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノ:まとめ

紙

モノを捨てて気がついた、今の自分に不要なモノを紹介してきましたが、あなたのモノも減らせそうですか。

僕が手放してよかったモノをもう一度確認しておくと、

手放したモノ
  • Apple Watch
  • 置き時計
  • スタメン以外の服
  • 大きめの財布
  • 同機能の文房具
  • 読まない本や漫画
  • 使わないカード類
  • 思い出のモノ
  • 不要なコード類
  • 不要な書類
  • ゲーム機や不要なスマホ

この中に少しでも気になるモノがあれば、いますぐにでも手放してみましょう。

 

手放しても全く違和感がないし、心のゆとりにもなります。

 

手放したいと少しでも思ったモノは不要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ