ブログ

ブログを早く書くコツはたった2つを意識するだけ!文章を3倍早く書ける

文章を書くコツ
このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ
さく
さく
ブログを書き始めたけど、文章を書くのに時間がかなりかかってしまう。なるべく早く文を書けるようになりたい!

本記事では、このような悩みを解決していきます。

 

ブログや文章を書いた事がない人は、誰だって書くスピードは遅いです。

 

ですが、書いていけば自然と早くなっていくモノです。

 

本記事では、もうワンランク早くスピードを上げる方法を伝授していきます。

 

参考になった本を紹介しておきますね:アウトプット大全


ブログを早く書くコツはたった2つを意識するだけ!文章を3倍早く書ける

文章を書くコツ

以前このようなツイートをしました。

【ブログを早く書くコツ】

☑︎時間を決めて書く

☑︎構成を決めてから書く

たったこの二つを意識するだけで、記事を書くスピードがかなり早くなります

特に構成を考えておくだけで、文章が自然と思い浮かんでくるし、その分スピードも上がる

 

ブログを早く書くコツはたった2つを意識するだけ!文章を3倍早く書ける

 

ブログを早く書く2つのコツ
  1. 時間を決めて書く
  2. 構成を決めて書く

文章は設計図次第で、3倍速で書けるようになります。

 

「文章を書くのが下手」「文章を書くのに時間がかかる」

この悩みを一気に解決していきましょう。

文章は時間を決めて書く

文章を書くときに、時間設定をするとスピードをクオリティが一気に高まります。

 

だらだら文章を書いて、「1時間経ったから終わりにしよう」では早く書けません。

1時間ブログを書くことだけに集中して書くことで、集中力が一気に高まり、クオリティーの高い文章を書く事ができるのです。

ブログを執筆中に集中が切れた時にするべき4つの方法を公開します

 

だらだら1時間や2時間書いても、クオリティーが10%〜20%にUPするかもしれないけど、それ以上はない
締め切りがあると、一気に集中して書けて、スピードとクオリティがかなり高まります!

まずは実践してみよう

いくら方法を覚えて、も実践してみないと書けるようにはなりません。

まずは30分集中してみよう。

 

一番集中できるので、朝の30分です

 

家を出なければならない制限があるからこそ、一気に集中して作業ができます。

 

一番頭が冴えている朝イチに30分の作業をしてみよう。

とにかく継続すること

方法がわかったらとにかく継続しよう。

多くの人は、ノウハウコレクターになりがちです。

 

本記事で身につけたコツをすぐに実践してみましょう。

文章は構成を決めて書く

文章は構成を決めてから書くことをおすすめします。

構成を決めていると、とにかく文を書きやすいです。

 

文章を書く時にいつも、書きながら書いていませんか。

それだとスピードとクオリティーは高くなりません。

 

ブログだけではなく、作文や論文など、どれにでも当てはまるので実践してみてください。

 

考えながら書くと時間がかかり、質も下がる
構成があると2〜3倍ものスピードが上がる

文章構成の例

  1. 序論
  2. 本論
  3. 結論

 

 

  1. 結論
  2. 根拠・理由
  3. まとめ

 

  1. イントロダクション
  2. コンテンツ1
  3. コンテンツ2
  4. コンテンツ3
  5. まとめ

 

  1. h2(見出し2)
  2. h3(見出し3)
  3. h3(見出し3)
  4. h3(見出し3)
  5. h2(見出し2)
  6. h3(見出し3)
  7. h3(見出し3)
  8. h2(見出し2)

▼下のブログを参考に▼

【初心者向け】ブログの内容よりも意識するべき4つのポイント・テンプレも紹介

ブログを早く書くコツはたった2つを意識するだけ!文章を3倍早く書ける:まとめ

プログラマー

ブログを早く書くコツはたった2つを意識するだけ!文章を3倍早く書ける。

 

ブログを早く書く2つのコツ
  1. 時間を決めて書く
  2. 構成を決めて書く

時間を決めて書くことも大切ですが、先に構成を考えて書く方が上手く早く書けます。

 

構成を考えることに時間を割けば、文章は自然と書けるようになります。

 

▼下のブログを参考に▼

ブログを開設するのに悩んでいるのなら、noteから始める事をおすすめします

ブログを始める9つのメリット。やらない理由が見つからない


このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ