Twitter運用

自分にとって全く価値のないTwitterやめました。#の付け方を間違えないようにしましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

どうも、かけまるです。

タイトルを見ていただくのわかると思いますが、「自分にとって全く価値のないTwitterやめました。」というテーマでお話ししていこうと思います。

結論から言うと、『いいね企画』『RT企画』を辞めました。

これは一体どういう意味なのかというと、今から過去のツイートを見て確認してください。

↓↓↓↓↓↓過去のツイート↓↓↓↓↓↓

環境も変える事が大切だと
最近強く思うようになった

今の仕事をしていても将来的にみて得れるモノはほぼ0だし

それならいっそ転職して、web系の仕事に就いた方が自分を高めることができる

スキルのない自分だけど、出来ることはあるはずですね

この休みでしっかり見つめ直す

♡93

↓↓↓↓↓↓現在のツイート↓↓↓↓↓↓

8月のお盆休みや月末はかなりゆっくり遊び楽しむことが出来ました。ライブにも行きました。そんな時にふと思ったのがいつも平日には行けない、休日しか動けない。もし自分の生活が常に休日だった場合、かなり人生楽しく過ごせそうです。やりたい時にやりたいことができる生活。

♡5

見ていただくとわかると思いますが、明らかにいい「いいね」の数が違いますよね?

大きな違いというのは、ハッシュタグがあるのかないのかです。

ハッシュタグを付けた方が同じようなツイートをした事に共感を持ってもらえるので、付けておいても全然アリです。

しかし、普通のハッシュタグをつけてもこんなに「いいね」は付きません。では、どうして「93」と「5」という差が生まれるのかというと、(2019.09.03)

それは、企画だからです。

企画ってどういう意味なの?

ぽん
ぽん

Twitterではこのような企画があります。

  • おはよう戦隊(あいさつツイート)
  • RTをし合うコミュニティ
  • プレゼント企画
  • RT返し、フォロー返し

まだまだありますが、今思いつくのはこれくらいです。

そんな中で僕が行なっていたのが、

  • おはよう戦隊(あいさつツイート)
  • RTをし合うコミュニティ
  • RT返し、フォロー返し

3つ目の「RT返し、フォロー返し」に関しては1ヶ月ほど前から辞めていましたが、最近「おはよう戦隊(あいさつツイート)」「RTをし合うコミュニティ」を辞めました。

*僕が辞めてから何か問題が起こったのわかりませんが、おはよう戦隊のハッシュタグが少し変わったみたいです。

おはよう戦隊の仕組みとは(いいね企画)

本日は給料日なのですが

嬉しさと不安があります

お金を貰える嬉しさと

長時間残業しないと
お金をもらえない不安

奨学金を除く借金は

残り23万円

とりあえずこれを返すことができれば

自由に動くことができる

今年いっぱいの辛抱ですかね

♡92

このように「#おはよう戦隊○○○○(○は日付)」を書いてツイートすると、おはよう戦隊と呟いている自分と同じような人がいいねorリプをくれるという仕組みです。

毎朝#をつけて投稿するだけでこれだけのいいねが貰えると考えると全然つけても良いのではないかと考えれます。

このハッシュタグを付けなくなってからというもの、僕のツイートに反応してくれる方は大幅の大幅に減ってしまいましたね。。

グループのメンバーでRTのし合い(RT企画)

これは先ほどの「おはよう戦隊」と「RT企画」に「ブログ更新」を混ぜた一番増えやすい方法でした。

このツイートでRTを25もして貰えて、大勢の方にも広まったのでありがたかったですね。

おそらくこのRTという企画をしたおかげで、はてブ砲をいうのを受けることができたので結果だけ見るとかなり自分にとって利益になりましたね。

その時に受けた恩恵のブログも読んでみてくださいね

企画を辞めた理由

表面上の結果にしか残らない

これも結論から言うと、正直意味がないと思うからです。

いいねもRTも大量に付くのにどうして意味がないのかと言うと、表面上の結果だけは残りますがツイートを読んで「いいね」「RT」をしてくれた人の心には何も響いていないなと思っています。

僕が実際にやっていたのでわかるのですが、内容も一切見ずにそこにある投稿に対して適当に行動しているだけなので、表面上の結果に残っていても相手には全く伝わることはなかったでしょう。

ツイートの価値が下がる

平凡な自分でもこんなツイートでいいねは来ます。

おはようございます

そろそろ僕の元に台風がやってきます

学生の頃は、
台風が来るの嬉しかったのに

今となっては本当に迷惑過ぎる

今回の台風がひどい災害にならないことを祈っています

決して有名人でもないし、Twitter上に特に仲のいい人がいる訳でも無いのに、これくらいのいいねが貰えてしまうと言うのが逆に怖い点ですね。

いいねやRTを貰うことを重視して自分の考えとは違うようなツイートをしてしまったり、無理やりひねったよく分からないツイートをしてしまったり、自分の価値観とは違ったアカウントになってしまう可能性があります。

タイムラインがRTだらけ

これは、以前ある方からDWを頂いて気が付きました。

 

大した話でもありませんが Twitterの埋め込みについてです
プロフィールページは最初に皆が見に来るページと思います。 どんな人が書いているんだろうと見たくなりますからね
Twitterの埋め込みページを入れることも自分を知ってもらうツールと言えます。 しかしそのツイート欄が他人のRTであふれていると見る人も面白くないと思うんですね
埋め込みは良いのですが、そこも良ければ注意してみてもとお伝えさせて頂きます

ぽん
ぽん

と大変長い文でアドバイスを頂きありがとうございました。

確かにあの頃の僕のタイムラインはブログなど自分とは全く関係のないようなRTが散漫していて、自分で過去のツイートを探すのも一苦労でした。

自分でも一苦労なのに、気になって初めてアカウントを除いてくれた方はどのように感じたのでしょうか?おそらく自分にとって利益のないアカウントだなと思ったでしょう。

それがなぜかと言うと、僕自身のツイートが全く見えないからです。

初めてアカウントに来てくれた人が行うのは、そのアカウントの過去のツイートを見ることではないでしょうか?

そんなRTまみれのアカウントはまとめサイトと同じですよね。

そのようなアカウントの信用ってどれくらいあると思いますか?

まとめ

結果的に利益を生み出すことができたのでよかったとは思っていますが、目先の結果だけみて行動していると長くは続かないでしょう。

長期的に見て、ブロガーさんのフォローやいいねなどもとても嬉しいのですが、プライベートアカウントのような一般の方に評価を貰うことができないと難しいですよね。

その方にとって有益な情報を与えたから「いいね」「RT」と言う評価を得ることができる。そのようなブログを作ったり、Twitterを運用させて行ったりして結果を出していきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ